大学生活

【新しいことに挑戦!】地方の大学生におすすめの身につけると役に立つスキル

もた

こんにちは!やまがた学生情報局のもたです。

今回は、暇な大学生がやるべき・身に付けておくといいスキルについて解説していきます。

さて、大学生になったし新しいことに挑戦してみたい!
コロナで暇だし、サークル活動もできないし、バイトも少ないから暇すぎる!と思っていませんか?

山形は車がないとどこかに遊びに行くことは難しい環境ということもあり、暇をもてあそばしている学生はスキルを身につけてみたい!と思っているのではないでしょうか

そんな大学生向けに、身につけておくといいスキルとその習得方法について解説していきます。

この記事は、

  • なにかしらスキルを身に付けたい!
  • 授業以外で使わないPCをうまく活用したい!
  • バイト以外で稼げるようになりたい!

方には、ぜひ読んでいただきたい内容となっています。

英語

まずは英語。何かしたいけどわからないから勉強しておくランキング堂々の1位が英語です。山形大学には、留学生と交流する場所やイベントがあり、気軽に英語に触れてみる環境があることが魅力的です。

また、山形大学では1年生は必ずTOEICを受けなければならないということがありますので、勉強しておいて損はありません!山形大学生は全員参加のTOEICの勉強をしておくことは、かなりおすすめです!

また、大学院進学の要件としてTOEICのスコアが必要になることが多いため、勉強しておくといいでしょう

留学に興味がありたい人は、IELTSの勉強をしておくこともいいでしょう。山形大学で交換留学に行くためにはIELTSという英語の試験(Writing , Reading , Speaking , Listening )を受験し、中程度のスコア(5.5くらい)を得ておくと交換留学先の提携校によりますが、どこでも留学に行ける資格を満たします。

将来海外旅行に行ってみたい方は、留学生と交流できる場所があるので、そこで気になる国の留学生とお話ししてみるのもいいでしょう。 インターネットでは検索してもでてこないようなリアルの情報を得ることができます。

  • 成績・院進のためならTOEIC
  • 留学のためならIELTS
  • 旅行のためなら国際交流

プログラミング

プログラミングって大学生になったら誰しもが1度興味を持って、でもやり方がわからなくて離れていく分野だと思います。

プログラミングスキルというのは、webサイトを作ったり、アプリケーションを作ってみたり、データの分析をしてみたりすることがあげられますね。

プログラミングができるようになると、嬉しいこと

  • サービスを開発できる
  • 都会のベンチャー企業で遠隔でインターンシップができる
  • 作りたいと思った時に作れるスキルがある
  • 将来、研究室に入った時に大量のデータをすぐに分析できる
  • 在宅でエンジニアとしてお仕事ができるようになる

遊ぶ場所が少ない山形では、ついつい家にこもってしまいがち!
そんなあなたには、プログラミングに触れてみることはかなりおすすめします。

近年では、NoCodeというコードと言われる文字列を書かなくともアプリが作れるサービスが世の中に出てきています。 Bubble , Adalo , Glide というサービスはNoCodeと呼ばれており、プログラミングに苦手意識がある人でも1分ほどで簡単なアプリが作れる時代です。

え?プログラミングってお金かかるんでしょ?と思っている人は要注意!何十万円も払う必要はないのです。
実は、基本的にはパソコン代だけで完結します。
高額なプログラミングスクールに行こうか迷ってしまう前に、ぜひ一度「やまがた学生情報局」にご質問くださいね!プログラミングができる先輩が無料でプログラミング講座を開いてくれるかもしれません?

  • 0からサービスを作れるようになる
  • 時給が高い在宅ワークができるようになる
  • 社会人経験を積むことができやすい
  • NoCodeというコードを書かない開発ツールも増えてきている
  • 高額なスクールに騙されがち
  • 挫折しがちなので仲間を見つけるべき

プログラミングを勉強したい人におすすめの流れ

  1. 作りたいものを決める(簡単なものでOK! )
  2. そのためにどの言語が必要か調べる
  3. Progate (月額980円税抜)の入門者向けの勉強サイトを1ヶ月で終わらせる
  4. ドットインストールでもうちょっと頑張る(月額1080円税込)
  5. 実際に作ってみる

プログラミングにおすすめのPC

大学生におすすめのPCと買ってはいけないPCは?【MacBook Air 2020 M1】その理由も詳しく解説! たーかぎー こんにちは! 学生情報局のたーかぎーです。 大学生になることをきっかけに初めてのPCを購入する人も多いのではな...

動画編集・映像制作

動画編集スキルというのは、YouTuberがYouTubeに動画を出しているような「カット・BGM・効果音・字幕」を入れて動画素材をみている人にわかりやすいように調理するということです。

映像制作スキルというのは、プロモーションビデオやCMなど、0から動画を作るということです。

世の中では、次世代通信規格の5Gがくる!と言われていますよね。
現在、1日の中で動画に触れない日はないと言えるほど、社会で動画が浸透しています。

サークルの思い出ビデオを作れるようになったり、YouTuberにもなれちゃったりしますし。
もっとレベルが上がるとYouTuberの動画編集を代行するというお仕事ができるようになります。

勉強したい人おすすめの手順
動画編集・映像制作には機材やPC、編集ソフトを購入する必要がありかなりお金がかかるので、まずはスマホで編集して「楽しい!」という感覚になってからがいいと思います。

  • 500円くらいのスマホアプリでやってみる
  • PCならDavinci resolveなどの無料版ソフトを触ってみる

動画編集を本格的に始めたい人

  1. Adobe Creative Cloud を年間契約する
  2. 家のWi-Fi環境を確認 光回線を契約すると良し
  3. 作りたいものを考えてみる(YouTuberになりきって動画を撮ってみる)
  4. アドビ神vookというサイトで勉強しながら作る
  5. 大事なキーワードは、効果音(SE)、BGM、カット編集、テロップ編集

映像制作を本格的に始めたい人

  1. Adobe Creative Cloud を年間契約する
  2. 家のWi-Fi環境を確認 光回線を契約すると良し
  3. サンゼさんやダストマン、れっくぷらす さんなどのYouTubeをみてとにかく手を動かしてみる
  4. 簡単でもいいので、作って友達に見てもらう。褒めてもらってやる気を出す

楽しむことが一番です!

カメラ

カメラってなんとなく初めてみたい大学生って多いと思います。山形は自然が豊かなのでとにかく街にでて写真を撮ってみるのはいかがでしょうか。

本気でカメラをやりたい人は、機材をかったりする必要がありますが、実はiPhoneでも最近の機種だと問題なく撮影できるんです。まずは気軽にiPhoneなどのスマホから始めてみましょう

お仕事としてやりたいときは、「えー、スマホ?」ってお客さんに思われかねないので、「一眼レフを持つことは威嚇」とカメラマンとして仕事をしていたことのある他のライターは言っていましたね

とはいえ、より高度な撮影をする際はやっぱり一眼レフだといいと思いますが、詳しくないのでその辺はまた別のライターが書いた記事をご覧ください

【まるで一眼レフ】スマホのカメラできれいな星空を撮ってみた! みのすけ こんにちは!みのすけです。 晴れた日の夜空に輝くきれいな星々。きれいに撮影できたらなぁ…と思ったことはありませんか? ...
【映える!】プロが教える!工場夜景を撮るコツ3選 こーた こんにちは! カメラマンのこーたです。 今回は大学生に人気の「工場夜景」をカメラでキレイに撮るコツを伝授します! ...
【大学生フォトグラファーが解説】一眼カメラ初心者には「単焦点レンズ」がおすすめの理由 こーた はじめまして! 名古屋と東北地方で現役フォトグラファーとして活動しているやまがた学生情報局のこーたです。 本記事か...

ライティング

気軽にできるのが、ライティング。ライティングというのは、このように記事を書くスキルですね。
記事を書いて物事をきちんと届けるスキルは、社会人になっても誰でもずっと役に立つスキルになると思います。

また、プログラミングと同じように家にいながら仕事ができたり、都会の会社でインターンシップができ山形にいながらも社会人経験を積むことができる点ではおすすめ!

手前味噌ですが、やまがた学生情報局では、未経験の方でもライターとして自信をもって記事を書けるように一緒に記事を書いているので興味のある方はご連絡くださいね(笑)

ライターになる方法

  1. どこかで経験を積んだり、自分でブログを書いてみたりする
  2. PREP法や基本的な記事の書き方を覚える
  3. クラウドワークスやランサーズ、Wantedlyでお仕事を探してみる
  4. 最初は、1文字あたり0.1円ですが
    だんだん1文字10円と成長性ていくごとに単価もあげることができます

どうしてもちょっと違うなと思ってしまう人は

どうしてもなんかちょっとこれじゃないんだよなぁ〜と思っている方は
まず、好きなことを見つけることをおすすめします。

大学生活はかなり時間があります。失敗してもいいので、ほんの少しでも気になったことに対して本気で1ヶ月くらいやってみると自分がなにを身につけたいかな?ということが見えてきます。

note.com という無料のツールで日記を書いてみるのもありだと思いますし、
カフェのオーナーとおしゃべりしながら自分ってなにが好きなのかな?って考えてもいいですね。

やまがた学生情報局では、カメラ・動画編集・映像制作・VR技術・プログラミング・ライティング・営業スキルを持った人が在籍しているので、多分相談に乗れます。本気で悩んでいる方はぜひ、ご連絡ください

ABOUT ME
mota
mota
やまがた学生情報局編集長です。

広告