山形大学

【高校生、大学生必見!】山形大学工学部 高分子・有機材料工学科ってどんなところ?

コーセイ

こんにちは。山形大学工学部、高分子・有機材料工学科のコーセイです。

皆さん、大学で実際に4年間どんなことを勉強するのかって気になったことありませんか。

例えば、経済学部は経済の勉強をしますよね。法学部は法律を勉強しますよね。このように、工学部はほかの学部と違って名前から勉強する内容が想像しずらいですよね。

なので、今回は在籍中のコーセイが工学部の高分子・有機材料工学科にフォーカスを当て、どんなところで、どんなことを勉強するのか紹介します!

この記事は進路に迷っている高校生、新入生に向けてあまり聞けない現場の生の声をお届けします!!!

山形大学工学部

そもそも工学部ってどんなところ??


Photo by Bill Oxford

工学部とは、物質の現象を応用して私たちの社会に役立たせる学部です。例えば、化学反応を利用して人工的に服の繊維や有機ELによる、目に優しい新しい照明を作ってます。

これらはすべて工学部が研究して気軽に利用できるレベルまで成長させたためです。つまり、工学部とは自然現象から導き出される理論を応用して社会に還元することを主としています。

高分子とは

高分子・有機材料工学科がどんな学科か紹介するよりも先に高分子とは何かを説明します。学科の説明よりも、高分子の成り立ちを知っていた方がより学科の内容がイメージしやすくなるからです。

高分子は、分子のユニットが鎖のように連なった大きな分子です。

動物や植物の体を構成するタンパク質やDNA、細胞壁なども高分子ですし、石油の成分から人工的に合成されるプラスチックも高分子です。

高分子は私たちのまわりに溢れています。例えば、コンビニの袋、ペットボトル、自動車のタイヤ、これらは高分子のひとつであり、現在では私たちの生活になくてはならない物になっています。

高分子・有機材料工学科とは

高分子・有機材料工学科とは文字の通り、高分子に関わる物事全般を勉強します。

4年間を通して勉強する科目は有機化学、物理、数学、化学です。これは、4つの科目が高分子の挙動を理解するために必要不可欠だからです。

具体的には有機化学は高分子の合成を、物理は高分子の特性を理解するために、数学は物理を計算するために、化学は高分子の性質を理解するために必要です。このように、最低4つの科目で十分、高分子を勉強できます。

有機化学

有機化学は高校の頃、化学を選択した人なら少し触れたかもしれませんが、大学では専門として勉強します。先ほども書いたように有機化学は高分子を理解するためにとても役に立ちます。

有機とは具体的にどのような物質をさすのでしょう。

「有機」とは主にに炭素、水素から構成される物質を指します。例えば、タンパク質、尿、のように生物が自らの活動によって合成される物質は有機のひとつです。

また、高分子・有機材料工学科は3年次から高分子をどのように研究するかで3つのコースに分かれ勉強する教科が変ります。

3つのコース

具体的には、高分子を合成するのか、高分子を光・電子と組み合わせるのか、高分子を細かく見ることを研究するのか。により専門の勉強が変ります。

なので、自分がどんな分野に興味があるのかを考えてコースを選択する必要があります。

高分子・有機材料工学科の良いところ

入りやすい

高分子・有機材料工学科は国公立でありながら偏差値がそれほど高くありません。山形大学が地方であることが起因していると、筆者は勝手に考えています。

例えば、ほかの高分子を研究している大学では旧帝国大学がありますが、偏差値は60をどこも超えています。つまり、山形大学は高分子を研究している大学の中でも比較的入りやすい大学です。

世界的な研究

山形大学の高分子・有機材料工学科の研究は世界トップレベルといわれています。

代表的な研究は有機ELです。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。世界で初めて白色の有機ELを開発したのは山形大学です。また、ここまで偏差値が高くない大学でありながら世界的な研究をしている大学はあまり例を見ません。

まとめ

今回は山形大学、工学部、有機材料工学科を簡単にどんなところか、なにを勉強するのかを説明しました。いかがでしたでしょうか。私たちの周りには高分子でいっぱいです。高分子を勉強するということは私たちの周りにある物がどういう過程を通して生産されているか深く知ることができます。

また、高分子・有機材料工学科の研究は世界トップレベルであり、多岐にわたっています。そのため、入学してからのギャップはほとんど感じないです。入りやすい大学なのに研究が世界トップクラスというのはとても魅力的だと思いませんか。

この記事が、皆さんの進路や、高分子・有機材料工学科が少しでも理解できたら嬉しいかぎりです。

そう遠くないうちに高分子の気をつけなければいけない所の記事を出します。是非期待して待っていてください!

ABOUT ME
コーセイ
コーセイ
山形大学生 工学部 こーせいです。趣味は読書です。主に小説と新書と心理学の本を読んでいます。好きな作家さんは有川浩と糸井重里さんです。本に関する情報を届けてるよう尽力いたします。

広告