サークル

【サークル設立話】テルマエ代表木村さん

M

こんにちは!学生情報局のMです!

今回は、山形大学でテルマエというウィンタースポーツサークルを作り、現在では50人ほどのサークルにおよそ1年で急成長させた木村くんにお話を聞いてきました!

プロフィール
機械システム工学科2年 木村くん
出身 福島県
好きなこと ドライブ・テニス
サークル名 山形大学ウィンタースポーツサークル テルマエ

名前の由来は、初回に温泉にいったときに思いついたサークルだから

だそう

立ち上げた経緯

1年生のときに入っていた某スキーサークルがあって参加していたんですけど。いろいろお金がかかったりいろいろ合わないことがあったので、自分で企画したスノーボード旅行に友達を誘っているうちに人が集まってきて気づいたら50人のサークルになっていました。

スノーボードもするんですけど。夏は旅行を企画して、みんなが好きなことを楽しめるサークルになっています。

サークルの特徴

活動日が決まっているわけではないこと・特に、シーズンインする前、夏場は交友を深める期間で冬場に活動をしていることが特徴。

ルールとかは特に厳しくなく、みんなが楽しく活動できるように意識しています。

やりたいことを提案したらそれを実現することができるサークルです。

どんなことをしているのか

オフシーズンは避暑地巡りや温泉を巡ります!

去年はグランデコ、アルツ磐梯、猫魔、山形蔵王、えぼし、夏油などで活動しました!

旅行の際に、テルマエという名前に因んで温泉巡りをします。

部員集め

M

部員集めは、どうやりましたか??

最初は、自分と気が合う友達を誘って行って、人が人を呼んでいまでは50人が集まっています。一年生は、コロナのこともあり、SNSなどからの問い合わせが多いですね〜

スキー場ってマナーを守らないと危ないこともあり、去年接触事故を起こした時にいろいろ大変だったので、スキー場のマナーやルールと、独自のルールもきめ、徹底をしてトラブル防止に勤めています。

安全に楽しくウィンタースポーツをできる環境を整えています。

こんな人募集中!

私と仲良くなれば誰でも参加できます!(笑)

まとめ

テルマエは、いきなる人数が増えるとスキー場での初心者のサポートができなくなってしまうため、ある程度人数のバランスを学年でとっているそうです。

なので、まず気になった方はInstagramをチェックしてみてはいかがでしょうか

ABOUT ME
mota
mota
やまがた学生情報局編集長です。

広告