山形大学

【山形大学】サークルを作る方法|書類は?お金はかかるの?

学生

自分と同じ趣味の友達とわいわいやっているんだけど
同じような興味がある人とも友達になりたい!

サークルってどうやって作るんだろう?

M

こんにちは!山形学生情報局のMです。

サークルって意外とちゃちゃっと一瞬で
無料で作れちゃうんですよ

この記事では、山形大学でサークルを作る方法について
解説していきます。

サークルの種類

山形大学では、サークルが2種類あります。

1つ目は、非公認サークル(サークル)
2つ目は、公認サークルです。

公認サークルになるには、サークルとして
1年間活動をしたあとに申請すると公認を得ることができます!

意外と簡単に公認も取れちゃうんですね〜

部活や体育会系との違いは?

ありません!!実は、ないんですね。

山形大学では、学生が集まる集団のことを「サークル」と呼んでおり
〇〇部や〇〇サークルは、違いがなく。
あるのは、名前の付け方くらいです。

ですが、実際に〇〇部は本気で大会を目指して活動をしているものが多く
〇〇サークルは、楽しいことを大切にして、
ゆるーく活動をしているところが多い印象です。

サークルの名前をつけるときは、
どんなコミュニティーを作りたいかを考えて名前をつけましょう!

公認サークルはなにが有利なのか

学外で活動する際に、山形大学公認なので活動がしやすくなります。


また、年に一度、体育会系はAED講習会を受講することになります。
消防署の方がきて、応急処置の方法を学ぶことができます。

サークルの要件

基本的に、サークルは学生5人の署名があることで認められます。

会則や数枚の書類を提出することでできます。

また、無料で作ることができるので
なにもリスクがありませんね!

必要書類は、こちらから

https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/life/club/procedure/

ABOUT ME
mota
mota
やまがた学生情報局編集長です。

広告