ひとり暮らし

【春からひとり暮らしを決定した女子必見!】女子大生のひとり暮らし、レイアウト方法を紹介

mao

こんにちは、やまがた情報局のmaoです。

 春からひとり暮らしをはじめることが決定した皆さん、おめでとうございます!ドキドキわくわくの新生活ですが、はじめに最低限必要となるものは何か、レイアウトはどうするべきか、など、頭がいっぱいいっぱいになってしまいますよね。

さて今回は、前回の『ひとり暮らしをはじめるときに最低限必要なもの』に引き続き、レイアウト方法を紹介していきたいと思います!『女子のひとり暮らし事情』については、私が以前書いた記事をご覧ください(^^)

【春からひとり暮らしを検討中の女子必見!】女子大生のひとり暮らし事情をメリット、デメリット、注意点に分けて解説 mao  こんにちは、やまがた情報局のmaoです。  春からわくわくドキドキの新生活!でも、女子のひとり暮らしって何かと不安に...

春からひとり暮らしをはじめる女子は、この記事を読めば新生活の良いスタートを切れること間違いなし!それでは、本文をどうぞ!
 ※以下、個人的見解を含みます

上手にレイアウトする方法

メインのカラーを三色決める

 家具を選ぶときには、カラーを三色程度に絞りましょう!特に、ベッドやカーテンのような大きいモノはとても目につきやすいため、同系色、似た雰囲気のモノの方が統一感が出ます
 また、机、クローゼット、タンスのような、木から作られた製品は、全て同じ薄さの茶色、白、などのように、統一することによって、空間の調和がとれます。大きいモノのカラーさえ決めたら、小物のチョイスは自由です。楽しみながら、自分だけのお気に入りのレイアウトを考えましょう☆

自分の手で家具を組み立てる

 家具の組み立ては、料金さえ払えば業者さんにお願いすることもできますが、自分の手で組み立てることをオススメします。自分の手でやり遂げたときの達成感はハンパないです!家具への愛着が高まることから、モノを大切にし、部屋を綺麗にするモチベーションにもつながります

オススメのドライバーはこちら

 説明書を見れば、大抵のモノは素人でも作れるような仕組みになっています。お家の方の都合が合う場合は、協力してもらうと良いです。

大きいモノから配置する

 モノがひとつも置かれていない、だだっ広い7,8畳の空間。何から、どこに配置していったら良いのか、分からなくなってしまいがち…。そんなときは、絶対必要となる大きいベッドのようなモノから配置していきましょう。窓側に頭を向けるようにベッドを設置したら、反対側にテレビを、その隣に勉強机、などと、順に配置していき、空いているスペースを埋めるように、カラーボックスやクローゼットを配置すると楽です!
 ひとり暮らし部屋のデッドスペースはとても勿体ないです。なるべくデッドスペースは作らないようにし、空間を有効活用しましょう。購入前の寸法確認も忘れずに‼

まとめ

 いかがでしたか?
 以上のポイントさえ押さえれば、上手に楽しくレイアウトを考えることができます。レイアウトを考えるときは、まず3色のメインカラーを決めて、ドライバーなどの道具を揃え、組み立てが終わったら、大きいモノから配置するようにしましょう!皆さんが自分だけの素敵な空間づくりを成功させることができますように😊

【ひとり暮らし大学生必見】コインランドリーなのにコインがいらない!?ハイテクコインランドリーを紹介! みのすけ こんにちは!みのすけです。 突然ですが皆さん、洗濯物はどこに干していますか?山形は一年を通して湿度が高く、雨や雪が降る...
これをやればより楽しめる!新大学生が入学前にやった方がいい事6選 ふじ こんにちは!やまがた学生情報局のふじです。 新しい場所、環境での生活に様々な思いを馳せている人が多いのではないでしょうか...
ABOUT ME
mao
mao
現在仙台でひとり暮らしをしてます、まおです。高校卒業まではずっと山形で生活していました。好奇心と多趣味の塊でいろいろなものに手を出すので、失敗も絶えません; 主に、芸術やウィンタースポーツ、「発達障がい」に興味があります。仙台と山形の比較、女子大学生の日常、楽しみ方、実情などについて発信していけたら良いなと思います。

広告