ひとり暮らし

【春からひとり暮らしを検討中の女子必見!】女子大生のひとり暮らし事情をメリット、デメリット、注意点に分けて解説

mao

 こんにちは、やまがた情報局のmaoです。

 春からわくわくドキドキの新生活!でも、女子のひとり暮らしって何かと不安になりませんか?

 今回は、そんな人にぜひ読んでもらいたい女子のひとり暮らし事情について、実際の体験を踏まえながら、ポイントを3つに絞って書いていきます!
 ※以下、個人的見解を含みます

ひとり暮らしのココが良い!

自由、開放感がすごい

 スマホを一日何時間触っても、高い買い物をしても、怒る人はいません。自分の好きなときに寝て、好きなときに起きる。毎日が自分中心の生活!生活スタイル、内装、趣味、全てを自由にカスタマイズすることができます。 
 親や兄弟と些細なことでぶつかり合い、しょっちゅう喧嘩してしまうような、騒がしい日常とは無縁の生活を送ることができるでしょう!

友人や恋人を気軽に家に呼ぶことができる

 友人や恋人を気軽に家に呼んで、遊ぶことができます。外泊も可能です。女子会、お家デートし放題!最高ですね(^^♪ 特に、お泊り会はひとり暮らし勢だけの特典。定期的にお客さまを呼ぶことによって、部屋の清潔感が維持されます。ひとりの時間とお楽しみの時間をバランスよくしましょう。

恋愛に発展しやすい

 帰宅時間は自分で決めることができます。そのため、遅い時間になっても、飲み会の二次会等に参加しやすいです。課外活動や校外でのイベントは、恋愛発展のための通過点と言っても過言ではありません!
 また、交際後も親に干渉されずに、恋人との時間を楽しむことができます。私の友達の中には、自宅勢同士のカップルで親に外泊を禁止されており、日をまたいだデートをしたことが無いという女子もいます…。

 団体の中には、薬物に関与していたり、未成年にアルコールを強制していたりするような、危険なものもあります。
 信頼できる団体のイベントは、自分できちんと見分けることができるようにしましょう。

ひとり暮らしのココが大変…!

家事をひとりでこなさなければならない

 家事スキルが一人前になるまでの間の生活は、正直心地よくないです。親のありがたみを実感します。料理が苦手な人は、慣れるまでの数か月間、あったかくて美味しいお家ご飯が食べられません。覚悟してください( ´∀` )
 外食や弁当に頼りすぎると、食費が跳ね上がりますので、家計簿をつけるなどの工夫をしましょう。ゴミ出し日のスケジュール仕分け方法緊急時の連絡先も要チェックポイントです!

生活習慣が乱れる

 開放的な日々を過ごすことができますが、生活習慣は意識しないと乱れます。毎朝叩き起こしてくれる人もいないため、寝坊、遅刻は日常茶飯事です。低体温・低血糖・夜型の人は要注意!!
 複数の時計でアラームを設定するのも大アリ、近所迷惑にならない程度に、アラームのかけ方を工夫しましょう。

孤独感がハンパない

 ひとり暮らしを始めてからしばらく経った頃、急に家族が恋しくなります。新しい大学生活の不安も重なって、涙が出てしまうことも…。
ホームシックや生活環境の変化によるストレス発生、体調不良は、ひとり暮らし勢の誰もが通る道です。
 実家暮らし時代の思い出の品や、ぬいぐるみを傍に置くと良いです。誰かと電話をしたり、友人を家に呼んだりすることも効果的!実家に帰ったら、普段はなかなか口にすることのできない、感謝の気持ちを伝えてみましょう

ひとり暮らしではココに気を付けて!(防犯上の注意点)

帰宅時

 居住形態に関わらず、女子の帰宅時間が遅すぎると危険です!暗い道をひとりで歩くときは、誰かと電話する、イヤホンを付けて音楽を聞く、鼻歌を歌う、周りをよく見る、などと、周りが声をかけにくい雰囲気を作りましょう。ライトや防犯ブザーを持つ、公共機関やタクシーを使うなどの工夫をすることも大切です。
 実際に私も、不審者に声をかけられた経験が何度もあります(・・;)近くに頼れる家族はいません、自分の身は自分で守るようにしましょう。

在宅時

 女子のひとり暮らしは、周りに悟られないようにしましょう。カーテンはなるべくシンプルなものを選び、玄関先に余計なものを置かないように。男性ものの品物を見えるところに置いても良いです。その分、内装は自分好みの空間に仕上げましょう!防犯的に、洗濯物は室内干しがオススメです。

留守・就寝時

 基本の施錠、インターホンの設置を忘れずに行いましょう!思い当たりのない訪問はインターホン越しに確認し、場合によっては居留守を使っても良いと思います。また、家事や放火防止のため、玄関前には燃えやすいものを置かないように気を付けましょう。

まとめ

 いかがでしたか?

 魅力あふれる女子大生のひとり暮らし!何事にもデメリットはつきものですが、工夫次第で改善することもできます。もちろん、自宅勢にもメリットはたくさんありますが、ひとりで経験しなければ分からないこともたくさんあります!全ては自分の成長のためと、思い切ってひとり暮らしをしてみてはどうでしょうか😊

【米短】米沢女子短期大学の学生寮の実態!メリット・デメリットは? あおい こんにちは、あおいです。今回は、山形県立米沢女子短期大学・山形県立米沢栄養大学の学生が居住する「山形県公立大学法人学寮」につい...
ABOUT ME
mao
mao
現在仙台でひとり暮らしをしてます、まおです。高校卒業まではずっと山形で生活していました。好奇心と多趣味の塊でいろいろなものに手を出すので、失敗も絶えません; 主に、芸術やウィンタースポーツ、「発達障がい」に興味があります。仙台と山形の比較、女子大学生の日常、楽しみ方、実情などについて発信していけたら良いなと思います。

広告