カフェ

【プチ旅行】山形駅から気軽に行ける大満足日帰りプラン!

りん

こんにちは!やまがた学生情報局ライターのりんです!

みなさん、2年ほど続くコロナ自粛で疲れていませんか?

県外に旅行に行きたいけど行きづらい、でも遠出してリフレッシュしたい…。そんな方に、山形で非日常を味わえるオススメ日帰り旅行プランを筆者が実際に訪れて感じた旅行気分を上げるポイントなども合わせてご紹介します!

  • 最近遠出できていない人
  • リフレッシュしたい人
  • 県内でも思いっきり楽しみたい人
  • 友人や家族と思い出を作りたい人

【山形駅を出発地点として、そこからの所要時間や料金なども合わせて紹介します】


米沢でカフェ&神社巡りコース

今回は、米沢までちょっと遠出しましょう!カフェと神社めぐりでゆったりとした時間を過ごすのはいかがですか?

《プラン内容》

①山形駅出発

②カフェSORA。でランチ

③上杉神社でパワーをもらい、リフレッシュ

④帰宅

11:07 山形駅出発。

電車で米沢に向かいます。

(山形〜米沢間の料金→1,720円、所要時間48分)

 ※この情報は、5月5日時点の内容です。

[ここでポイント!]

奥羽本線で米沢に向かうのもいいですが、少しお金を払って新幹線に乗るとさらに旅行気分を味わえます!(山形〜米沢間往復3,240円)

11:55米沢駅到着。

まずはカフェSORAに向かいます!カフェまでの移動は徒歩がオススメ。少し時間はかかりますが、米沢の自然や街並みに触れることができます。(所要時間24分)

↑ルートマップはこちら(googleマップより)

11:19 スポット① カフェSORA。

 ここでは、オシャレな空間で映える美味しいパフェやドリンクを楽しむことができます。デザートだけでなく、ランチタイムには人気のパスタやカレーも味わうことができます!ほかにも、マフィンの販売も行っておりお土産に買って帰ることもできます!

営業時間→月〜金(火曜定休)11:00〜17:00

                  土日11:00〜18:00

住所→山形県米沢市大町1丁目1-29

公式ホームページ→https://cafesora.info/

公式Instagram→@meili.30

↑オシャレな外観でインスタ映え!

↑メニューの一部

この写真に載っている抹茶オレは、甘さ控えめでセットにできる生チョコケーキと相性抜群!!

(抹茶オレ:600円+生クリーム追加100円、生チョコケーキ:単品1050円→ドリンクor食事とセットで550円)

14:00ゆっくり休憩したら、次は上杉神社に向かいます。カフェから神社までは徒歩でも約15分ですぐに向かうことができます!

14:15スポット②上杉神社

開運招福や学業成就、商売繁盛の御利益があるともされているパワースポットともされており、御朱印をもらいに来る方も多いそうです。

また、毎年4月下旬には水掘沿いに満開の桜が咲き誇る中、「上杉まつり」が5月上旬まで行われます。秋は伝統工芸や米沢牛グルメを楽しむことができる「なせばなる秋まつり」が9月末に、冬には約300基の雪灯籠が立ち並ぶ「上杉雪灯籠まつり」が2月中旬に開催され、一年を通して何度訪れても楽しむことができるスポットになっています!

米沢の自然を思いっきり楽しみながら、落ち着いた空間で心もリフレッシュできること間違いなし!

住所→山形県米沢市丸の内1丁目4-13

営業時間→月〜日6:00〜17:00

[ここでポイント!]

上杉神社内にある「和庭」では、予約制で着物を借りることができます。着物を着てさらに旅行気分を上げましょう!

公式ページ→https://hakusyakutei.jp/info/2033/

上杉神社の入り口付近に、出店が並んでいました!串にささって食べ歩きしやすくなっている煎餅やアイスクリーム、さらに米沢でしか食べることのできない「うこぎソフトクリーム」(うこぎとは、山形県の置賜地方で栽培されている伝統野菜です)まで!自分の好きなグルメを買って、食べ歩きしながら上杉神社をめぐるのも良いですね!

16:27帰宅。山形駅に帰ります。

(山形〜米沢間の普通電車の料金→1,720円、所要時間48分)

まとめ

いかがでしたか?山形駅から少し遠出をするだけで、米沢の自然と美味しいものに触れて思いっきりリフレッシュすることができます。

他にも山形にはたくさんのプチ旅行スポットがあるので、少しずつ記事にしていきたいと考えております。お楽しみに!

みなさんもぜひ、夏休みに山形でプチ旅行してみてください!