お役立ち

【コロナワクチン】山形大学職域接種の流れ大紹介!

tazawa

こんにちは。やまがた学生情報局のtazawaです。

これから、山形大学で新型コロナウイルスのワクチンの職域接種が始まります。接種の前日にするべきことや、当日の流れ、接種後の副反応に関して不安になりますよね。

そこで、今回は山形大学コロナワクチン職域摂取の一連の流れを紹介します。

山形大学のコロナワクチン職域接種予定日

引用:山形大学

一回目を予約した時点で、二回目の接種日時も予約されています。日時は、一回目の接種日時のちょうど四週間後の同じ時間帯に予約されています。例えば小白川キャンパスで8月10日の11時に予約した人は、二回目の接種は9月7日の11時に予約されています。

前日にするべきこと

前日に準備するもの

山形大学で職域接種を受ける際は以下のものが必要になります。

  • 接種券(or新型コロナワクチン接種記録書)
  • 予診票
  • 学生証
  • 予約した時に取得したQRコード

自治体から接種券をもらっていない人は山形大学のホームページから、新型コロナワクチン接種記録書のpdfをダウンロードして印刷して持って行く必要があります。

  • 肩を出しやすい服装で会場に行きましょう。
  • 不織布のマスクを着用していきましょう。ウレタン製のマスクは不可となっています。

前日までに確認しておくこと

まずは、予約した時間を確認しましょう!また、接種予定のキャンパスのどこで接種するのかも確認しておくとスムーズに接種ができます。

次に、予診表の「新型コロナワクチン接種希望書」の欄がしっかり記入していることを確認してください。ここの欄の記入を忘れる人がとても多いです。ここの欄をしっかり記入すれば受付をスムーズに済ませられます。(下記画像の赤枠)

新型コロナワクチンに関する説明書を熟読してください。

新型コロナワクチンに対する正しい理解を心がけましょう。

 前日にしてはいけないこと

  • 過度な運動
  • 過度な飲酒
  • 徹夜
  • その他の免疫力を下げる行為

これらを行うと副反応の症状がひどくなる傾向があることが報告されています。

ワクチン接種当日の流れ

予約した時間ちょうどに行くことを心がける

ワクチン接種会場は1日に多くの人を、時間帯で分けて接種を行っています。

早く行き過ぎたり遅く行き過ぎたりすると、密になってしまう原因になってしまいます。私がアルバイトしていた会場では、早い人だと1時間前からいらっしゃる方がいました。接種時間の30分前には既に多く集まっていました。接種会場には待合室がそんなに広く確保されていないことが考えられるので、自分の予約時間ぴったりに会場に着くように心がけることをおすすめします。

ワクチン接種の流れ

基本的には、現場にいるスタッフの方が丁寧に誘導してくださるので、特に心配する必要はないと思います。

最初に受付をします。

ここで予診表、接種券、身分証(学生証)、予約時に取得したQRコード、(お薬手帳)を確認します。受付に並んでいる最中に準備しておいて、順番が来たらこの4つを出すと受付がスムーズに終わるのでおすすめです。

次に看護師による予診表の確認をします。

ここで予診表の内容の確認を看護師と一緒に行います。基本的には確認だけ行うのですぐに終わります。

次に医師による予診です。

ここで医師の方にワクチンを打つか、最終判断をしてもらいます。アレルギーがないか、これまでに何か病気にかかったことがないか等を聞かれます。特に問題がなければすぐに終わります。

次にワクチンの接種です。

そんなに痛くないです。肩の力を抜いて深呼吸をしていると気づいたら終わっています。

接種が終わったあとは15分または30分の経過観察をします。

持病等がある人は30分の経過観察ですが、特に問題がない人は15分の経過観察で終わります。

最後に出口での次回接種予定の確認があります。

次回の接種は一回目予約時に予約してあるので予約する必要はありません。

ワクチンQ&A

コロナワクチンに関してもっと詳しく知りたい方は以下の厚生労働省のリンクをご覧ください。 

新型コロナワクチンQ&A

接種後の過ごし方

副反応について私の体験談

私はコロナワクチン接種事務のアルバイトとしてはたらいていたので、医療従事者として余剰ワクチンを接種することができました。

今回、山形大学で接種するワクチンはモデルナですが、私が打ったのはファイザー製のワクチンでした。一回目の接種では37度ほどの微熱で少しだるいという症状の副反応が出ました。二回目の接種では39度近い高熱を出し、激しい倦怠感と激しい頭痛という副反応の症状が二日続きました。二回目のワクチン接種の翌日に大学でテストがあったのですが、先生にお願いして追試をしてもらうことになりました。ワクチン接種後は最低でも1日開けておくといいと思います。

副反応の対処法

副反応が出たと思ったらすぐに解熱剤を飲むことをおすすめします。山形大学では発熱した時のために頓服薬を配布しているようです。自宅に解熱剤等のお薬がない場合は処方希望書を記入して頓服薬を受け取ってください

接種後にしてはいけないこと

接種直後の車の運転は可能です。しかし、副反応の症状が出てきた際は車の運転を控えてください。また、接種前と同様に免疫を下げるような行為はお控えください。

詳しい内容は以下のリンクに書いていますので、目を通してみてください。

新型コロナワクチンに関する説明書

山形大学の職域接種に関して詳しく以下のリンクから見れます。

【学生向け】山形大学新型コロナウイルスに係る集団予防接種(職域接種)のご案内

まとめ

いかがでしたか?今回は、新型コロナワクチン接種の一連の流れを紹介しました。ワクチン接種について疑問に思っていたことが少しでも解消されたら幸いです。

【医療大】看護学生 新型コロナウイルスワクチン打ってみた!私が体験したワクチンの副反応や当日の流れなどを説明! やまちゃん こんにちは!やまがた学生情報局のやまちゃんです! まだまだ日本で 猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、医療...
The following two tabs change content below.