アルバイトお役立ち

【巫女体験】巫女バイトをやってみた in 諏訪神社

あや

こんにちは!Ayaです(◦˙▽˙◦)

今回はお正月の巫女バイトを紹介します❢

是非最後まで読んでください!

諏訪神社公式サイトより引用
あや

巫女バイトをやってみたいけど、、、

  • どんな雰囲気かわからない
  • 何をするのか、どんな仕事かいまいちわからない
  • どうやって応募すれば良いのかわからない

こんな悩みってありませんか?

今回はその悩みを解決するべく、巫女バイトを体験したので記事にしました!

はじめに

初詣に行くと目にする、巫女さん。私は、あの袴に憧れていました。

実は、巫女はアルバイトとして働けるチャンスがあります!

私は、年始(1/1~1/4)に、山形市の諏訪神社にて、巫女のバイトをしてきました⛩️

巫女は、正月限定の単発バイトで、女子限定です。また、未婚の25歳までしかできません。そのため、学生の皆さまにとてもお勧めです!

男子の皆さん、巫女はできませんが、お手伝いの男性を雇っている神社もあります。諏訪神社にも男性のバイトの方がいました。興味があれば、そちらをオススメします!

【初詣いくならここ!】山形市のおすすめ神社3つ あや こんにちは!Ayaです(๑•᎑•๑) 年の瀬がせまってくると、年始は初詣に行こうと思う人も多いのではないでしょうか? ...

巫女とは?

巫女とは、神に奉仕する女性の総称です。神楽を舞うなどの神事を行い、神職の補佐的な役割を行います!

古く巫女は神楽を舞い、祈祷を行い、占いや口寄せをするといった役割を担い、神から託されたメッセージを第三者に伝えるという立場にいました。近代以降では、神社における神事の際の奉仕などを行います。

巫女が身に着ける衣装は、巫女装束と言われます。各神社ごとにそれぞれのしきたりが

あり、特に神職の資格がある巫女に関しては、女性神職として服装に関する規定があります。

巫女とはなんですか?巫女の意味 | 大人のためのbetterlife マガジン『enpark』 (en-park.net) より引用

 ⚠ 私は今回正月限定のバイトだったので、神事はやっておりません。

巫女バイトの仕事内容

仕事の内容は、参拝客に、お守りやお札、絵馬を販売することです。神社について聞かれたり、道案内をしたりもしました。わからないところは、すぐに神主に聞きます。必要な技術は特にないため、さほど難しくはありません☺️ 

大晦日12/31~1/1にかけての深夜でもやるため、高校生はバイトができないところが多いです。

巫女をやってよかったこと3つ!

ここでは巫女をやってよかったこと3つをご紹介します!

①袴を着ることができた

袴を着るのは、女子の憧れではないでしょうか?もちろん、私もわくわくしていました!

ちなみに、袴の着方は事前の研修で教えてもらえるので安心してください!

袴を着れたのが嬉しくて、私はたくさん写真を撮りました📷

②短期で稼げる

具体的な時給は神社によって異なりますが、大体800~1,000円。シフトは入りたいだけ入ることができるため長く続ければ、かなり稼げます!

正月をのんびり自宅で過ごすのもよいですが、貴重の体験ができる巫女でお金とご利益の両方を得られて見てはいいかがでしょうか?😉

③友達が増える、神主さんと仲良くなれる

いろいろな学校から、バイトの方が来ていました!普段関わりのない方々と話す機会が増え、友達が増えました。また、参拝者が少ない時は、神主さんから豆知識を聞くことができ、有意義な時間を過ごせました◎

注意したいこと2つ!

次に私が巫女を体験して注意した方が良いと思ったこと2つをご紹介します。

①とにかく寒い。防寒対策必須

巫女が着る白衣と袴は薄手のものです。

巫女の業務として、外で販売することもあります。その時の外の気温はマイナスになることもあるので、防寒対策はしっかりしましょう🤧

私は、お腹と背中にカイロを二個ずつ貼りました。

②暗算頑張りましょう

私が、バイトした諏訪神社には、電卓が設置されていましたが、置いていない神社も中にはあるようです。

しかし、電卓が設置されていたとしても、簡単な計算くらいは自分の頭で計算した方が速いかもしれないです。800円や1000円といったキリがいい数字が多いので、比較的計算はしやすいです!

私はテンパてしまったときに、5000円多く計算して、注意されてしまったので、お金は1番のトラブルのもとなので気をつけて計算しましょう!😱

どうやって応募するの?

18歳から25歳までの未婚の女性限定で応募できます。

バイトルなどのウェブで募集している神社もありますが、電話や、ホームページで確認して、神社に直接問い合わせる方が簡単です。

応募した後に面接が行われる神社もあります。

面接のときは、茶髪、ネイル、ピアスはもちろん厳禁です。言葉遣いにも注意しましょう。清潔感があるとより良いです!

早いところでは、8月から始まっているようです。
諏訪神社では、11月から募集が始まっていました。

多くの神社では、バイトに入る前に説明会があります。日程は神社によって異なりますが、基本的には12月に入ってからです。

まとめ

巫女のバイトは、誰でもいつでもできるバイトではありません!

貴重な体験になると思うので、学生の今のうちに一度やってみることをオススメします!

歳とってからやりたいと思ってもできませんよ😓正月ゆっくりしたかったり、一日立ちっぱなしで体力的にきついこともありますが、皆さまも是非やってみてください!

裏話

私がバイトした諏訪神社について

先日、神社まとめでも紹介したこの神社。巫女としてお世話になりすっかり好きになりました!

気さくに話しかけてくださった宮司さん、時々神社のことを教えてくださったり、アドバイスをくださって気遣いがすばらしい神主さん、とても感謝しています。正月限定のバイトなので、とても名残惜しいです!

【家庭教師バイトと塾講師バイトはどちらがいいか比較してみた】 フジ こんにちは、やまがた学生情報局のフジです! 家庭教師バイトや塾講師バイトをやっている人、興味がある人は多いのではないでし...
ABOUT ME
aya
あやです! 山形のカフェ情報やお出かけスポットなどを書いていきます!好奇心旺盛です。
広告

 

POSTED COMMENT

  1. […] 【巫女体験】巫女バイトをやってみた in 諏訪神社 あや こんにちは!Ayaです(◦˙▽˙◦) 今回はお正月の巫女バイトを紹介します❢ 是非最後まで読んでください! … 山形市クリス […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です