山形大学

【食の支援】こまいこと気にせず古米食べてみ?~食材提供を通じて山形大学からSDGsを考える~

kazappe

皆さんこんにちは!

梅雨でベッタベタな空気感にやられてしまっている、Kazappeです。

道産子(=北海道出身)には厳しい気候…☔早くカラッとした気候になることを願い続けるのみ…

このジメジメした天気を跳ね飛ばすようなアツアツなプロジェクトが始動していますので、今回はそちらのご紹介です!

…とは言いましたが、その前に

山形大学で学ぶSDGs

山形大学では、昨年 2020年よりSDGs目標に達成できるようYU-SDGsという組織が立ち上がりました。

参考

https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/yusdgs/index.html

ここでは、学内で行われるSDGsに対する取り組み紹介やイベント開催を教職員・学生サークル共同で行っているものになります。このYU-SDGsタスクフォースが、学生によりSDGsに関して自分ごとに考えて欲しいという思いから基盤共通教育科目の講座を開講しました。

YU empowering SDGs~ローカルSDGsの実践~

前半日程で山形県内でSDGsに取り組んでいる社会人さんをお招きし、どのように社会課題を解決するため立ち向かっているのか。そのためにどのような努力をされているのかを拝聴します。後半日程では、自身の考える課題に対しての実証実験を通じ、自分ごととして課題検討を行っていく講義になっています。

・講義詳細

https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/bulletin/information/detail_99.html

・社会人講演の例(山形大学生協 髙橋専務理事)

https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/bulletin/partner/detail_121.html

では、お待ちかねの履修者の学生さんが立ち上げた興味深いプロジェクトのご紹介です。

古米配布イベントの概要

授業からの派生したチームが、今週07/15木曜日に山形大学生協商品 農学部農場直送のお米で残ってしまったものが振る舞われます!

 生協商品として扱われていたお米を一人あたり2合分を配布

 と き:07/15 昼休み
 ところ:生協コンビニCIEL

 ※先着124名様限定!

https://www.facebook.com/yamagata.univcoop/ より引用

このイベントにかける想い

ですが、このイベントはただの食材提供イベントではありません。

SDGsに絡めた様々な思いが詰まっています。

 もともと、コロナ禍によって、外部の来学者もぐっと減り、お土産として購入頂く機会が少なくなってしまった、この商品。

 生協の担当職員さんも、製造から1年経ってしまったこの商品をどうすればいいかわからなくずっととっておいていたそうです。

 そこに着眼した、チームのみなさんが活用の糸口を見つけてこの配布イベントを立ち上げました。

 古米でもまだまだ活用できる

 美味しくいただける

 ただ、捨てられるのがもったいない

そのようなことに対して自分ごとに考えられる人を増やしたい!そのトリガーづくりのための試みです。

 では、最後にチーム代表の鈴木 奏楽(すずき・そら/理学部2年次)さんにコメントを頂戴しました。

当日はちょっとしたお米のお話とともに古米を配布します。普段何気なく目にしている情報を古米とともに受け取ることで自分事としてとらえていただけれうれしいです!
ぜひ参加よろしくお願いします!

とのことです。今後も情報局ではチームの皆さんの活躍を追っていきます🔥

では、改めてイベント情報はこちら!

 生協商品として扱われていたお米を一人あたり2合分を配布

 と き:07/15 昼休み
 ところ:生協コンビニCIEL

 ※先着124名様限定!

皆さんのご来場お待ちしております。


では、次は当日の様子を含めたレポート記事でお目にかかります。
ごきげんよう!

◎取材協力

・山形大学 副学長(SDGsタスクフォースリーダー)林田 光祐 先生

・山形大学生協のみなさま

・海の生物を守る会(鈴木さん・佐々木さん・渡部さん)

The following two tabs change content below.
kazappe

kazappe

山形大学 工学部のKazappeです。 工学・情報系の活動のほか、地域・街づくりに関わる行動派フィールドライター。 山形県内ならどこへでも訪れます。
ABOUT ME
kazappe
kazappe
山形大学 工学部のKazappeです。 工学・情報系の活動のほか、地域・街づくりに関わる行動派フィールドライター。 山形県内ならどこへでも訪れます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です