大学生

【大学生必見】美術館をお得に利用する方法とおすすめの美術館を紹介!

M

山形の大学生のみなさん、こんにちは!Mです。

今回はお得に美術館を利用できる裏技をまとめてみました。
知っていると得をするものばかりですので、
ぜひ最後まで読んでくださいね(^ ^)

学割を使う

学生なら色々なところでお世話になっている学割

こちらは美術館でも利用できることが多いようです。

また、学校別でさらにお得になるサービスもあるんです。

詳しくは、記事後方でご案内しますので、最後までご覧下さい !

前売り券を買う

ライブやスポーツ観戦のチケットと同じように、
美術館のチケットも各プレイガイドやコンビニで発売されているようです。

人気の展覧会はチケットを買うのにも長蛇の列……という場合もあるので、前売りチケットならスムーズに入館できるというメリットもありますね。

デートの際などにオススメの割引方法です。

ネットを使う

最近では、インターネットを使った美術館の割引サービスも増えてきました。

ネットを使うと事前に作品の情報もGETできるので、
美術館に行きたくなったら、まずは検索から ! が、マストですね。

アプリを使う

こちらはみなさんが持っているスマートフォンで美術館の情報アプリをダウンロードする方法。

アプリは何種類かリリースされており有料のものや無料のものもあるので、用途や頻度に合わせて利用してみてくださいね。

公式サイトをチェックする

美術館の公式サイトを覗いてみると、
隅の方に割引券のページがあることも。

こちらは学割からさらにお得になるものもあるようなので、
入館前にサイトを確認することをオススメします。

【芸工大生限定】キャンパスメンバーズ制度を使う

キャンパスメンバーズとは独立行政法人国立美術館が運営する、学生がアート作品に親しむことを目的としたサービスで、メンバーズ加入校に通う学生は無料・または割引で国立美術館の展示を観ることができるという制度です。

なんと、芸工大はキャンパスメンバーズ加入校となっているので、各美術館の窓口で学生証を見せることで、お得に美術館を利用できるんですよ !

キャンパスメンバーズ制度を利用できる美術館は?

芸工大の学生がこちらの制度でお得に利用できる美術館は、東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館の3カ所。

全て東京都内にあるので、
就活の息抜きや夏休みの旅行で足を運んでみるのもいいですね。

ここからは、それぞれの美術館の特徴と、オススメの展示を紹介していきます。

公式サイト: https://www.campusmembers.jp/

おすすめの美術館

東京国立近代美術館

公式サイトより引用

千代田区にある東京国立近代美術館は、美術館と、そこに隣接する工芸館、東京都内の京橋にあるフィルムセンターの三つの施設があり、主に20世紀〜現在に至るまでの日本の美術にまつわる作品が展示・収蔵されています。

公式サイト : https://www.momat.go.jp/

国立西洋美術館(2022年春まで閉業中)

(画像はWikipediaより)

東京都、上野にある<strong>国立西洋美術館</strong>には<strong>フランス美術のコレクション</strong>を中心に、<strong>西洋絵画や彫刻などの美術作品</strong>が収蔵されています。

また、ル・コルビュジエが設計したこちらの美術館、なんと先日<strong>世界遺産に登録</strong>されたようですよ !

上野動物園や他の文化施設と一緒に、ぜひ巡ってみたい美術館ですね。

公式サイト : https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

国立新美術館

(画像はWikipediaより)

東京都内六本木にある国立新美術館は、国内外の現代アートを中心に展示を行う美術館で、館内にコレクションが無いため会期ごとに毎回違う作品が展示されます。

また、過去にはゲームやアニメ、漫画にまつわる展覧会が行われたこともあり、他の2館に比べて親しみやすい作品が展示されることが多いのでデートコースにもオススメですよ!

公式サイト:https://www.nact.jp/

まとめ

いかがでしたか ? 美術館はおしゃれなカフェやミュージアムショップが併設されているところも多いので、休日の息抜きやデートで是非足を運んでみたいですね。

また、美術館は月曜休館(祝日を挟む場合は変更あり)のことが多いので、事前に開館日を確認することをオススメします。

ABOUT ME
mota
やまがた学生情報局編集長です。
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です