お出かけ

【就活生必見|上京】山形の学生が東京に行く方法

もた

こんにちは!

やまがた学生情報局のもたです。

今回は、就活生必見!
東京に行く手段について全パターン書いていきます。

就活で、東京に行く学生がかなりいると思います。

  • 移動に時間をかけたくない!
  • なるべく楽にいきたい!
  • お金をできるだけかけたくない!

など、人によって使う選択肢は違ってきますよね

なので、それぞれのニーズごとにご紹介します。

新幹線

公式サイトより引用

まず、真っ先に思いつくのが新幹線ですよね
新幹線は、速い・高い・疲れない が推しポイント

山形駅から東京まで2時間50分で着きます。
お値段は、なんと 乗車券6050円+自由席4590円
学割を使えば、乗車券が20&OFFなのでちょっとお得ですね!

だいたい9500円ほどで、いけます。

とにかく、速い移動時間で、
ちゃちゃっと行きたいひとにおすすめの手段です。

当日、いきなり行きたくなってもいつでも新幹線があります。

正直、東京駅に行くよりも上野駅で降りた方が利便性はいいです。
なので、上野駅までの運賃を書いておきますね

通常運賃(自由席)学割運賃(自由席)
山形ー上野10,430円9,220円
米沢ー上野9,560円8,460円

新幹線が鹿や猪などの動物にぶつかって
遅延をすることがあるので、運が悪かったら残念^^;

また、冬も雪がすごくて新幹線が動かない。
なんてこともあるので、冬も余裕を持って計画を立てましょう

高速バス・夜行バス

仙台経由で東京へ

山形大学の小白川キャンパスから徒歩10分のところに、
仙台行きの高速バスがあります。

仙台行きのバスは、かなりの頻度(15分に1本など)で出ているため
また、山形駅まで行かなくて済むのでかなり便利です。

南高前というバス停から仙台駅まで行き
そこから、仙台東口のバスを使って、東京へ向かいましょう

仙台発のバスは、利用者も多く本数も多いため
価格も山形から行くよりも安く行けます。

仙台からは、さくら高速バスがおすすめ!
乗車するところが、東口からちょっと歩いたところにありますが
安くて学生には嬉しい!

運賃
南高前ー仙台950円
仙台(東口)ーバスタ新宿2,800円〜
仙台(東口)ー東京駅2,800円〜

直接東京へ(新宿・上野など)

山形駅前の山銀の前からでている高速バスがあります。
こちらに乗るとそのまま上野まで乗り換え不要で行けます。

山形から東京に行く人の数は仙台よりも少ないため
本数も少なく、少し高いかもしれません

だいたい片道7000円ほどなので、だったら新幹線に乗った方が楽だと思いますが、たまに片道5000円くらいでもでています。

運賃
山形駅前の山銀前ー上野7,000円〜
鶴岡ー上野7,000円〜
米沢ー上野8,000円〜

早めに予約をしないと、いい席やいいバスが取れなくなって
結局、新幹線の方がよかった。。となりかねません

また、早朝に到着してもどこの店も空いてなくて暇なので
事前に計画を立てておくことが大切!

飛行機

  • 山形空港→羽田空港
  • 仙台空港→羽田空港

一応あげておきましたが、全くおすすめしません
確かに、新幹線よりも速いかもしれませんが、空港に行くまでの時間や
チェックインしたあとに飛行機が飛ぶまでの時間を考えると
むしろ遅いです。

自分で車を持っている方も、、正直交通機関を使った方がいいとは思います。

しかし、途中にあるサービスエリアでお土産を買ったり、郡山や那須や宇都宮に寄り道する楽しみも捨てきれませんね

お金と時間と体力に余裕があって、それらを犠牲にしても寄り道をしたい方にはおすすめかも?

適度な休憩をとり、安全な旅を

まとめ

いかがでしょうか?

個人的には、仙台までバスで行ってから
東京までもバスで行くのが最善な気がしています。

仙台から新幹線に乗ってもいいですね

小白川キャンパスからは、山形駅までいくのがめんどくさいので
積極的に、南高前から仙台経由を使うと気分も楽で、疲労もないと思います。

ABOUT ME
mota
やまがた学生情報局編集長です。
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です