受験生応援

【勉強アプリ】時間管理ができるStudyplusを使って勉強を習慣化させよう!

めいつん

こんにちは!やまがた学生情報局のめいつんです!

今回は、時間管理ができるとっても便利な勉強アプリ、studyplusを紹介していきたいと思います。

学生たるもの「頑張って勉強しよう!」という気持ちは少からずあるのではないでしょうか。それでも誘惑は多いもので、ついついだらけてしまいがちですよね…。そんなときに勉強のモチベーションを上げて、意識を高めることができるアプリになっています!ぜひ最後まで読んでみてください。

こんな人にオススメ

  • 勉強を頑張りたい学生
  • 勉強のモチベーションを上げたい人
  • 勉強時間を可視化して管理したい人

studyplusってなに?

studyplusとは、勉強時間を記録して目に見える形にすることでモチベーションアップに繋がる学習習慣化アプリです!学校の試験やテスト関連はもちろん、語学や資格の勉強、読書時間やトレーニングの記録など様々な用途で使用されているようです。

studyplusで出来ることは?

勉強状況を可視化できる

このアプリの基本は勉強時間を記録することです!あとから勉強した時間を記録することはもちろん、ストップウォッチやタイマーを使って同時並行的に記録することもできます。

記録した勉強時間は「今日」「今月」「総計」の3つに分けて加算して表示されます。

そしてさらに開くと前日との差も出してくれます。

さらに、棒グラフと表で全ての勉強時間と科目ごとの勉強時間が表示されます。この表示は「日」「週」「月」の3つから表示する範囲を選択することができます。

(日…7日分、週…7週分、月…7ヶ月分を見ることができます。)

また、カレンダーに1ヶ月のうち勉強記録をした日がチェックされます。これはシンプルに勉強の有無が見れるので、「この週はさぼっちゃったな…」「土曜日休みがちだな…」などが分かります!

目標を設定できる

まず、プロフィール欄に「一般目標」と「達成目標」を記載する欄があります。

一般目標には、座右の銘や心得、偉人の名言などを記載している人が多いです。

達成目標には、資格や大学などを記載します。

私は下の写真のように記載しています!(一般目標が「努力・継続」、達成目標が「看護系」「看護師」「助産師」です。)

また、「今週の目標」として1週間の勉強時間の目標を立てることができます。円状のゲージで現在目標の何%にいるかを一目で確認することが出来るので、モチベーションアップに繋がります。

試験日などをカウントダウンできる

試験日やレポートの提出日などのイベントまでのカウントダウンを作成することができます。意気込みを記載する欄もあり、書いたコメントはカウントダウンに表示されます!

他のユーザーと繋がれる

他ユーザーとフォローし合って繋がることができます。フォロワーの勉強記録や目標がタイムラインに表示されるため、いいねを送り合って互いに意識を高めることができます。

フォローしたい人は 目標から検索することで同じ目標のユーザーが出てきたり、興味のある分野のタグをタッチすることで同じタグを登録しているユーザーが出てくるので、共通点がある人を見つけることができます。もちろん情報を公開するかどうかや、どこまで公開するかなどは設定で決めることが出来るので安心です。

studyplusを使うメリット・デメリット!

メリット

勉強を習慣化できる

なんといっても習慣化できることです!勉強時間を記録し可視化することで、時間管理を意識するようになります。習慣化をサポートする機能が充実しています。

モチベーションが上がる

記録が見えること、他ユーザーが見えることやいいね・コメントが届くこと、目標やカウントダウンがあることから勉強のモチベーションを上げることができます。

デメリット

スマホを使うきっかけになる

studyplusを使うためにはスマホを使用しなくてはいけないので、スマホを使うきっかけになってしまうかもしれません。

質より量に目が向いてしまいがち

勉強の基本は量よりも質です。しかし勉強時間が目に見えるため、質よりも量を気にするようになってしまうかもしれません。

studyplusはどうやって使うの?

1.教材を登録

教科書・参考書はバーコードから検索をかけることができます。または独自の教材として自分で名前をつけて教材を登録することができます。

2.勉強時間を記録

登録した教材を選択し、勉強時間を記録します。

基本はこれだけです!その他の機能も、使い方はシンプルで簡単に使うことができます。

ずぼらなめいつんでも続けられているstudyplusの使い方!

教材の登録方法

私は教材を登録する際に「独自の教材」を選択し、教材ではなく科目を登録しています。1つ勉強しようとしても様々な教材を同時に使ってしまいます。そんなときの記録に困ってしまうので、大きなまとまりとして科目で記録することにしています。

高校生の方などは次の写真のような分け方をおすすめします。実際に私が高校生の時にしていた登録方法です!

私のように記録すること自体が面倒になってしまうずぼらさんオススメです!

週間目標の設定方法

自分自信を鼓舞するために「ほんの少し頑張れば達成できる勉強時間」を目標に設定しています。100%以降をいかにのばすかが私の楽しみなので、少し緩めの目標設定でモチベーション維持に繋げています。モチベーションが維持されれば勉強も続けることができます!

まとめ

今回は勉強を習慣化できるアプリ、studyplusをご紹介しました。かゆいところに手が届いているとても便利なアプリなので、学生の皆さんはもちろん、社会人の方も語学勉強や資格勉強、読書記録などに使ってみてください!最後まで読んでくださりありがとうございました。

The following two tabs change content below.
めいつん

めいつん

こんにちは!やまがた学生情報局のめいつんです。大学では看護師と助産師になる勉強をしています。趣味は浅く広いのがちょっぴり悩み。これだけは…!という1つを模索中です。一度寝ると起きられなくなるのがたまにキズ。皆さんがより山形を大好きになれるお手伝いがしたいです!
ABOUT ME
めいつん
めいつん
こんにちは!やまがた学生情報局のめいつんです。大学では看護師と助産師になる勉強をしています。趣味は浅く広いのがちょっぴり悩み。これだけは…!という1つを模索中です。一度寝ると起きられなくなるのがたまにキズ。皆さんがより山形を大好きになれるお手伝いがしたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です