アルバイトお役立ち

【大学生】アルバイトはいつ始める?見つけ方や気をつけたいことを徹底解説!

ike

こんにちは!情報局のikeです。

もう6月ですね。授業が始まってからおよそ2カ月、新しい環境や生活にも慣れてきたころではないでしょうか?

この時期からアルバイトを始めようと考える学生が多くなってきます。高校時代にアルバイト経験のない学生はどうやって探せばいいのか不安ですよね。

でもこれを見れば大丈夫!

大学生からアルバイトをはじめ、キャンパス移動もあった私の経験から、大学生アルバイトについて詳しく書いていこうと思います。

こんな人におすすめ
  • 今年入学した大学一年生
  • キャンパス移動があった工学部、農学部の2年生

アルバイトを始めるタイミングはいつ頃?

 始めるタイミングは人それぞれですが、大学1年生の夏休みからアルバイトを始めるという人が多いです。夏休み前に始めたいという学生には今の時期をオススメします。今の時期からアルバイトを始めることで、夏休みには研修期間が終了している場合が多いため、夏休みにバリバリ働くことができるからです。私も6月からアルバイトを始めましたが、夏休みに入る前に仕事内容を覚えることができて良かったと感じています。

 キャンパス移動があった2年生は移動が終わってすぐの春休みからアルバイトを始めている人が多いです。ほとんどの学生が小白川キャンパスのときにもアルバイトをしていたことがあるようなので、キャンパス移動が控えた1年生も、1年もしないでやめてしまうから、と思わず、アルバイトにチャレンジしてみてくださいね。

どうやってアルバイトをみつけるの?

インターネットから探す

私自身は現在やっているアルバイトも含め、3つのアルバイトを経験していますが、そのうちの2つはインターネットのサイトから応募しました。一つは有名なアルバイト求人サイトで、もう一つは会社の求人募集のアルバイト応募から申し込みました。多くのアルバイト募集はアルバイト求人サイトに掲載されていると思うので、そこから自分にあったアルバイトを探していくことがオススメです。特に条件検索機能があるサイトをオススメします。

友人や大学の先輩から紹介してもらう

アルバイトしたいと思っているという話を周りにすると、友人や先輩が紹介してくれます。知ってる人が同じアルバイトをしていると安心できるので、周りの人に相談するということもアルバイトを探す一つの手段です。私自身も一つのアルバイトは知り合いの紹介でした。紹介してもらう前に実際に働いている人のお話を聴くことができる点でもオススメです。

農学部だけの話かもしれませんが、進級確定後(3月上旬)から農学部のグループメールで先輩方がアルバイトの紹介をしてくださります。私の友人はその紹介からアルバイトを始めたという子も多いです。

お店の中のアルバイト募集ポスター

これはお店に行ってみないと分からない情報なので、以前行ったことのある場所でアルバイトを探したいという学生は店内でアルバイト募集のポスターを探してみてください。この方法の注意点ですが、募集についての詳しい内容が書かれていないことが多いので、アルバイト募集があるのが確認できたら、インターネットでアルバイト募集の詳しい内容を確認したほうが良いです。インターネットで探してもない場合はお店のスタッフさんに聴いてみるといいでしょう。

アルバイトを選ぶときに気をつけたい5つのポイント

仕事内容

アルバイトには沢山の職種があります。例えば、コンビニエンスストアや飲食店、ガソリンスタンドなどの接客業のアルバイト、塾や家庭教師などの教育系のアルバイト、季節限定(短期アルバイト)のサクランボやだだちゃ豆の農業アルバイトなど、皆さんが普段利用しているサービスはもちろん、日常生活ではなかなか体験することができないことをアルバイトを通して経験することができます。自分がやってみたいと思うことや好きなこと、将来就きたい職業に生きるなどの理由で業種を選ぶことをオススメします。そうすることで、自分がアルバイトをしながら、学び、楽しみ、さらに充実した生活を送ることができると思います。

時間と給料

アルバイトを行う最大の目的はお給料ではないでしょうか。お金を稼いで、生活や趣味、自己投資などに使うことが多いです。どれにどのくらいのお金が欲しいかによって働く時間が変わります。時給は同じ系列のお店でも全く違うということが有るので、良く調べてから応募したほうがいいです。

気になるお給料事情

◎コンビニエンスストア・スーパーのアルバイト:800円~900円程度

◎塾・家庭教師のアルバイト:1000円~1500円程度

◎農業のアルバイト:800円~900円程度

※お店の立地や勤務の時間帯で変動します。こちらは山形県内の情報をもとにしています。

通勤時間

これは長くないほうがいいです。山形県は冬に雪が降るので、冬は徒歩なら夏の2倍は時間がかかってしまうと思っていたほうが良いでしょう。通勤するまでに時間やお金がかかってしまってはもったいないので、なるべく家から近い場所でアルバイトをすることをオススメします。しかし、アルバイト先が家から近すぎてしまうと急にシフトに入ってほしいということも有るので、ご注意を。

職場環境

職場環境というのは、良いに越したことはないです。お客さんの特色よりも、一緒に働く人との人間関係が良くないとアルバイトが辛くなってしまいます。友人や先輩からの紹介の場合はこのことを知ることができると思いますが、そうでない場合は、お店に足を運んで実際にどんな雰囲気なのか見てきたほうが良いでしょう。

シフト提出の頻度

大学生は予定の変更が多いので、シフト提出の頻度が月に2回以上のアルバイト先のほうが良いです。自分の用事に合わせてシフト希望を出せるアルバイトが大学生にはオススメです。募集詳細に記載されていることがあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は大学生アルバイトについて、私の経験から詳しく紹介してきました。自分にあったアルバイト先を見つけ、充実した学生生活を送ってください。

【大学生必見】賢いアルバイトの選び方! K こんにちは!やまがた学生情報局のKです。 この記事では、これからアルバイトを始める大学生に知っておいて欲しいアルバイトの選び...
ABOUT ME
ike
山形大学農学部のikeです!山形県民になって気づいた山形の魅力を発信していきたいと思います!
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です