EDGE-NEXT

【5月編】EDGE-NEXTの振り返りとお知らせ!

もた

こんにちは!やまがた学生情報局のもたです!

EDGE-NEXTプログラムを受講中のみなさん!楽しんでいますでしょうか?

この記事では、EDGE-NEXTが、どのような感じで進んでいるのかについてや、講義の振り返り今後のお知らせについてなど受講生のために1ヶ月に1度記事を執筆していきますので、ぜひお付き合いください!

EDGE-NEXTを受講中でない方も山形大学が起業家教育に対して、どのような取り組みをしているかを知ることができるので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

ちなみに私は、2017年から2018年にかけてEDGE-NEXTに学生として関わっております。毎年アップデートされているこの講義を今回は受講生に向けて記事でお伝えすることになり、わくわくしています(笑)

このプログラムについての説明はこちらの記事でしていますので、こちらをどうぞ!

山形大学のEDGE-NEXT人材育成プログラムってなに?詳しく解説!【リアル体験談】 もた 大学生のみなさん!こんにちは、やまがた学生情報局のもたです。 新型コロナウイルスの影響で、思ったような大学生活を過ごせ...

出席できなかった方は、Web視聴ログインサイトにアクセスしアーカイブ動画をみましょう!(受講者のみ視聴可能です

第1回(2021/05/15)

EDGE-NEXTはどのようなことをやっていくのか

小野寺塾長によると、現在新型コロナウイルスの影響により、心理的な価値の向上や生産の仕組みが変わるなど、世の中に多くの変化が起きています。

企業が新入社員を雇う余裕もなくなってくる・多様性が生まれてくるという中で、それぞれが自分で仕事を選び、副業もしていくことにもなります。

自分自身を信じて自分自身の力で切り開いていける能力を備えるしかないという世の中になっていく中で、起業家精神が必要になります。

EDGE-NEXTでは、自分自身の力で切り開いていける人材に成長していくための、実践的な教育・講義を行っていくとのことです。

スケジュール

プログラムのスケジュールも公開されましたね。

基本的に午前中はEDGE-NEXTの講義、午後はコロンビア経営大学院の講義、そしてグループワークという流れになっていて、毎回、講師の方から起業やプレゼン・経営・マーケティング・チームビルディング・ファイナンスと、とても面白そうな内容で溢れていますね!

どのような方が参加しているのか

今回は初の日本全国どこからでもオンラインで受講できるという仕組みになり、かなり多くの学生が参加しています!

山形大学はもちろん、東北芸術工科大学、福島大学、岩手大学、早稲田大学、東京理科大学、金沢工業大学など日本全国から計62名の学生が参加しています。

また、社会人枠では山形から宮城・東京の会社の方まで15名の方が参加しています。

Slackというコミュニケーションツールが導入されていて、だれでも気軽に話しかけることができるので、さまざまな方との交流も期待できますね!

豪華な講師陣

13名の様々なバックグラウンドのある講師陣から貴重な講義を受けることができます!

これから起業を志す方にとっては、わくわくが止まりませんね!

気になる講師の方がいたらあらかじめ調べておき、より深い質問をできるようにしておくことがおすすめです!

Check in Sheet

Check in Sheetを使って、自分の目標やいまの自分について、動機や想いを書き出しましたね!目標があると頑張ることができ、達成すること、実現できます

今回、自分で書いてみたことを忘れないようにこれから頑張っていきましょう!

第2回(2021/05/29)

さて、今回から本格的にプログラムが始動しましたね!

年間を通じて講義を担当し、参加者の皆さんの成長をサポートするコーディネーターである小野寺 忠司さん、廣川 克也さん、戸田 達昭さんより、事業創造・起業・起業支援・投資などの活動を聞いたり、パネルディスカッションを通じて起業家精神の重要性、成功するビジネスを構築するノウハウ、様々な事例紹介と解説などがありましたね!

私は、小野寺塾長の話が何度聞いてもいい話だなぁと3年前から思っています(笑)

聞き逃していた方は、ぜひアーカイブ動画を見返しましょう!

アイデア展示会(事業アイデアのプレゼン)では、 Webを使ったビジネスやVR技術を使ったもの・医療・コーチング・SDG’s・ものづくり系など、さまざまな事業アイデアのプレゼンがありましたね。事業アイデアを考えて発表した方はお疲れ様でした!どの事業もとても魅力的で、個人的に一緒にやりたいなぁと思うものもありました(笑)

一緒にやりたいリーダーを見つけ、想いや理想などを語ることはできたでしょうか?

「話しきれなかった」という方、「リアルで参加できなかった」方は、次回の講義までに、リーダーに話しかけてみたり、Slack#01-edge-next-allチャンネルに資料が共有されているのでみてみましょう!

また、Slackというツールを初めて使う人はこちらの記事を参考にして慣れてくださいね!

まとめ

多くの講師や受講生を知ることができ、これからのプログラムが楽しみになってきたと思います!

今月は、6月12日6月26日に開催されます。

また、プレミアムコースの方は6月19日の10:30からあるので忘れずにご参加ください!

6月12日の予定
  • 廣川克也氏「魅力的な事業計画」
  • ケーススタディ「宇宙船アルファ号」前編
6月19日の予定
  • VFAコンテンツ「オリエンテーション」

※プレミアムコースの方に限ります。

6月26日の予定
  • ケーススタディ「宇宙船アルファ号」後編
  • VFAコンテンツ「課題とアイディエーション」
  • チームワーク「考える」(アイディア整理・企画立案」

※VFAとは、 Venture for All®️ コロンビアビジネススクールが行う講義のことです。

EDGE-NEXTプログラム紹介[お知らせ]

Skyward EDGEコンソーシアム合同プログラム
早稲田大学、東京理科大学、滋賀医科大学、多摩美術大学、山形大学の合同プログラムです。

  1. ヘルスケアプログラム ~医療とアートの魅惑のビジネスマッチング~
    https://waseda-edge.jp/event_detail_2021?id=20210724_v02
  2. 長野県茅野市・諏訪市との地域イノベーションプログラム
    https://waseda-edge.jp/event_detail_2021?id=20210830
    募集対象:山形大学 学生限定:

申込希望者は、下記までご連絡ください。
山形大学 国際事業化研究センター <yu-edge@yz.yamagata-u.ac.jp>

The following two tabs change content below.
ゲストライター

ゲストライター

【ゲストライター】として記事を書いてみませんか? | イベント宣伝や、団体・サークルの活動紹介・宣伝などを【ゲストライター】として記事にしたい方は、ぜひメールやTwitter・InstagramのDMでご連絡ください。お待ちしております。
ABOUT ME
ゲストライター
ゲストライター
【ゲストライター】として記事を書いてみませんか? | イベント宣伝や、団体・サークルの活動紹介・宣伝などを【ゲストライター】として記事にしたい方は、ぜひメールやTwitter・InstagramのDMでご連絡ください。お待ちしております。