お出かけ

【大学生に必見】庄内で遊ぶならここ!地元民が勧める人気スポット!

きなのん

こんにちは!情報局のきなのんです。

今日は庄内で遊ぶならここ!というスポットを紹介します!

ぜひ読んでみてください!

こんな人にお勧め!

・山形県に遊びに来た学生

・山形県外出身者でもっと山形を満喫したい学生

鶴岡編

加茂水族館

そもそも加茂水族館とは?

鶴岡市立の水族館で、クラゲの展示種類数で2012年にギネス記録に認定されました。大きなクラゲの水槽・クラゲドリームシアターはとても幻想的でフォトスポットとなっています。また、クラゲのほかにも、庄内の川から庄内浜の沿岸、深海の生き物について知ることができます。

毎日、クラゲの不思議について知ることができる「クラゲのおはなし」、ひれあし類(アシカやアザラシ)の特徴について知ることができる「ひれあしの時間」(季節によって変更)、アシカやアザラシと記念撮影ができる「ひれあしフォト」などの催し物も開催されています。

おすすめポイント

おっきいくらげのドリームシアター

加茂水族館といえばクラゲ!加茂水族館には世界に誇れる、直径5メートルの巨大水槽、「クラゲドリームシアター」があります。ここには約1万匹の水クラゲが住んでいます。ここで写真を撮ったらインスタ映え間違いなしのおすすめスポットです。

くらげアイス

エントランスホールにある、屋台風の売店で買うことができます。クラゲとアイスってなかなか想像するのが難しいかもしれないですが、とてもおいしいです。加茂水族館に行ったらぜひ食べてもらいたいです。

くらげ料理

水族館の1階にある、魚匠ダイニング沖海月(おきうみづき)では、クラゲラーメンや、クラゲ定食などのクラゲグルメが食べられます。また、窓から見える景色は最高なので、実際に行って、景色とともにクラゲグルメを楽しんでみてください。

クラゲの展示が世界最大級!山形県唯一の水族館、加茂水族館に行こう ike こんにちは!情報局のikeです。 山形の学生なら一度は聞いたことのある『加茂水族館』。 私自身、県外出身者なので...
基本情報

住所

〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

連絡先

TEL:0235-33-3036

FAX:0235-33-1129

公式SNS

 公式サイト

 Twitter

開館時間

9:00~17:00(最終入館16:00)

年中無休

入場料

基本料金年間パスポート
一般1000円2500円
小・中学生(※幼児は無料)500円1250円

アクセス

庄内空港より車で約1時間(直通の公共交通機関はなし)

JR鶴岡駅より
庄内交通路線バス 湯野浜温泉行(加茂経由):JR鶴岡駅より約39分「加茂水族館」下車すぐ

Google Map

湯野浜温泉

そもそも湯野浜温泉とは?

鶴岡市の西部、日本海に面した温泉郷です!開湯1000年の歴史を持ち、海沿いにホテル・旅館が立ち並んでいます。山形県内有数のリゾート地で、マリンスポーツが楽しめる温泉地です。

近くには、加茂水族館や、1年中楽しめる「スパール」等もあります!また、庄内空港や高速道路にも近く、アクセスも利便性が高い立地にあります。

おすすめポイント

夕日

広大な砂浜と日本海に沈む夕日は絶景でこの景色を求めて温泉に宿泊する観光客もいます。鶴岡に来たらぜひ見てみてください。

海水浴場

遠浅の海で、サーフィンやシーカヤック等のマリンスポーツも盛んです。もちろん、普通に海水浴を楽しみたい方も、遠浅なので安心して楽しめます。また、ビーチバレーコートもあり、大会開催日以外の平日であれば一般の方も利用可能になっています。

基本情報

連絡先

湯野浜温泉観光協会

0235-75-2258

公式サイト

http://www.yunohamaonsen.com/

海水浴場設備

シャワー有料

更衣室あり

海の家 3軒

公衆トイレあり

アクセス

鶴岡駅下車バス40分

日本海東北自動車道庄内空港ICから車で約10分

Google Map

羽黒山( 登る )

そもそも羽黒山とは?

山形県の中央に位置する出羽三山のひとつです。出羽三山とは、羽黒山、月山、湯殿山からなる出羽丘陵の主要部を占める山岳で、日本遺産に認定されています。

出羽三山は、祖霊の鎮まる「精霊のお山」、人々の生業をつかさどる「山の神」「田の神」「海の神」の宿る「神々の峰」にして、五穀豊穣、大量満足、人民息災、万民快楽(けらく)等を祈願する聖地でした。現在も、地域の人々に支えられながら、日本古来の、山の自然と結びつきを今に伝えています。

現在でも羽黒山では山伏の修行が行われています。

おすすめポイント

階段登る!

羽黒山といえばなんといっても2446段の参道です。石段の数は神社では日本一となっています。出羽三山神社までは車で行って参拝もできるのですが、パワースポットの御利益は徒歩が上といわれています。また、途中には国宝の五重塔や、樹齢1000年を超える、国の天然記念物の爺スギもあります。

その途中にお茶屋さんがある

2446段を登るなんて普段運動していないときついですよね?そんな皆さんにおすすめなのが中間地点にある、力餅元祖二の坂茶屋です。力餅はもちろん、かき氷などがあります!普段は霧がかかっていることが多く、中々遠くまで見渡せないのですが、霧が晴れるときれいな景色が見えます。

基本情報

連絡先

TEL:0235-62-2355

FAX:0235-62-2352

公式サイト

http://www.dewasanzan.jp/publics/index/1/

アクセス

▼ バス利用

鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分→終点下車

表参道の石段を登る場合、又、国宝羽黒山五重塔を拝観する場合は、同バスで随神門下車

▼ 車利用

山形自動車道鶴岡ICから鶴岡

羽黒線経由で約10km

庄内あさひICから約15km

庄内空港から約30km

Google Map

酒田編

さかた海鮮市場

どんな海鮮市場?

酒田港のすぐそばにある海鮮市場で、日本海で水揚げされた新鮮でおいしい魚が売られています。2階建てで、1階には庄内浜産の地魚を中心に取り扱っている「菅原鮮魚」、新鮮な魚を使ったお寿司等が食べられる喰居来居(くいこい)や「和ん(わん)」があります。2回の海鮮どんや「とびしま」では、酒田港を眺めながら海鮮丼や、舟盛善などが食べられます。

また、ウッドデッキやテラスもあり、酒田港を眺めることもできます。

酒田市公式サイトより引用

おすすめポイント

食べれる!

実際に海鮮丼やお寿司を食べることができます。また、海鮮市場の直ぐ近くには酒田みなと市場もあり、そこでは海鮮はもちろん、酒田のラーメンも食べることができます。

基本情報

住所

山形県酒田市船場町2-5-10

連絡先

0234-23-5522(菅原鮮魚 さかた海鮮市場本舗)

0234-26-6111(海鮮どんや とびしま)

営業時間

菅原鮮魚 さかた海鮮市場本舗 8:00~18:00

海鮮どんや とびしま 7:00~9:00、11:00~19:00(ラストオーダーは18:30)

不定休

駐車場

あり

Google Map

玉簾の滝

どんな滝?

落差63メートル、幅5メートルの滝です。かつては山岳宗教の修験場であり、滝の前には「御嶽神社」がまつられています。駐車場もあり、整備された遊歩道を約10分歩くと滝が見えてきます。周辺にはスギの大木もあり、パワースポットとしても人気があります。

また1999年からはGWとお盆の時期にライトアップされていて、昼間とはまた違った景色を楽しむことができます。

どんな人におすすめ?

自然に癒されたい人にお勧めです。一瞬でも日常を忘れてマイナスイオンに癒されてみてください。

基本情報

住所

山形県酒田市升田字大森

連絡先

酒田市八幡総合支所

0234-64-3115

アクセス

JR酒田駅から車で40分

日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約30分

駐車場有

Google Map

飛島

飛島とは?(できること)

酒田市の北西方向39キロの日本海上にある、山形県唯一の有人離島で、島全域が国定公園(鳥海国定公園)になっていて、島ならではのウォーキングやバードウォッチング、釣りや海水浴が楽しめます。また、自然が豊かで、党内には天然記念物が10か所存在しています。コンビニやスーパー、信号機はなく、島独特の空気感が流れています。

島には旅館が5軒、民宿が4軒あるので、泊りでも行くことができます。

酒田市公式サイトより引用

どんな人におすすめ?

日常とは違ったゆっくりとした時間を過ごしたい方、釣りが好きな方、バードウォッチングが好きな方にお勧めです。

おすすめポイント

釣りスポット

とびしまは日本有数の釣りスポットで真鯛や黒鯛、石鯛、コブダイなど、様々な魚を釣ることができます。磯釣りが好きな方には特におすすめ!
飛島遊漁船業協議会(旅館おばこ)では、様々な釣り体験が楽しめるコースが用意されていて、とびしまをぐるっと1周する遊覧船から、磯渡し、沖釣り船、イカ釣り体験などができます!
また、「旅館おばこ」は網元直営の漁師さんが経営する旅館で、地場の新鮮な海の幸も楽しめます

島唯一のカフェ

民宿・旅館以外に食事できる唯一の「しまかへ」(季節限定営業)は日替わりランチや1品料理、ソフトドリンク、アルコールなどが楽しめます!地元の人も多く利用するので、お話が聞けるかもしれません…!

基本情報

住所・連絡先

飛島:山形県酒田市の北西方向に39km

しまかへ:酒田市飛島字勝浦乙177  http://shimacahe.com/

旅館おばこ:0234-96-3036 酒田市飛島勝浦乙1-110

定期船の料金

片道往復
大人21404280
子供(小学生、幼児)10702140

また、現在は全便予約制になっているため、インターネットまたは電話(0234-22-3911)で予約が必要です。

定期船の発着場

さかた海鮮市場の隣にフェリーの発着場があります!

運行状況については

http://www.city.sakata.lg.jp/sangyo/kotsu/teikisen/teikisenoshirase/unkou-nittei.html

から確認できます。

まとめ

「庄内ってなにもないよね」そんな話をよく地元民ですらすることがあります。

でも、今回紹介したように庄内には自然や食、レジャースポットなど、たくさんのいいところがあります。

ぜひ、庄内の良さを再発見するためにも今回紹介したスポットへ訪れてみてください。