大学生

新庄市の魅力を大公開‼新庄マップ

このマップを作製した経緯

 新庄市は最上地域の中で最も人口が多く、最上地域の中心都市となっています。しかし、山形県の中では規模が小さくほかの市町村と比べると魅力がないと思われがちです。
そこで新庄市出身の大学生が協力して魅力を紹介する記事を作成することで、少しでも多くの方々に新庄市もしくは最上地域へと訪れてもらうきっかけづくりをできればと思い作製を行いました。


この記事をきっかけに少しでも多くの方が新庄や最上に興味を持ち、地方にも多く訪問して楽しんでくれると嬉しいです。


マップを見てほしい人

今回は新庄市出身の大学生の目線から新庄市の魅力を紹介させていただきました。
そのためプチ旅行をしたいけど県外にはいけない、、、だけど行ったことないところに行きたい!という大学生の方に見ていただきたいです!

 また新庄へは電車でもいけますが、山形から国道13号に乗ってまっすぐで着くため、免許を取って運転してみたい方も、レンタカーを借りて行ってみると楽しいかもしれません!

飲食店

おやさいcafeAOMUSHI

エコロジーガーデン内にあり、「産直まゆの郷」に隣接している。食材には最上の野菜が使われており、色とりどりのメニューが提供される。おすすめは種類豊富なピザ。大きさもSサイズとMサイズの2種類があり、1人で満喫するもよし、友達や家族と一緒にシェアするもよし。ピザの他にも最上でとれた食材を使ったスイーツもあり、季節によって異なったメニューが楽しめる。店内は木を基調とした落ち付いた雰囲気で、どこか懐かしく感じられる。

【営業情報】

ランチタイム:11時~14時  カフェタイム:14時~17時

ディナータイム:17時~20時   定休日:月曜、臨時休業あり

価格帯:ピザ 1100~1700円程度 予算 1000~2000円

エコロガーデン

平成12年まで旧農林省蚕糸試験場として利用され、現在では国指定登録有形文化財になっている。春には桜、5月には一面の菜の花畑、秋には紅葉した木々と、四季を通して景色を楽しめる。また、5月から11月まで、第1日曜日に「tsukutsu Marche」が、第3日曜日には「kitokito Marche」が開催され、新庄市及び最上地域(山形県北部)のみならず、山形県内の出展者が参加する。

「tsukutsu Marche」では主にものづくりが行われ、ハンドメイド製品を販売するだけではなく、実際に自分で製作し世界に一つだけのものを作ることができる。道草メンバーとしてはオリジナルの香りディフューザーがつくれる「kamikobuchi」さんのワークショップがおすすめです。

 「kitokito Marche」では、月ごとにテーマを設け、様々な食べ物を堪能できる。過去にテーマとなった食べ物として、お肉やお米、カレーやスイーツなどがあり、出店者ごとに違ったものが楽しめる。料理がおいしかったり、ハンドメイド作品が素晴らしかったり…というのはもちろん、出店者さんはどなたもあたたかく、地元愛に溢れた素敵な方ばかり。帰る時には、来た時よりもどこかほっこりした気持ちになれるのでは。

てぃるーむピノキオ

新庄駅前から少し路地に入った所にある、隠れ家的な喫茶店。サンドイッチやトースト、スパゲッティやカレー、定食などメニューが種類豊富。名物は生クリームがたっぷり使われたパフェ。チョコ、小倉、プリンの3種類があり、580円という破格の安さでボリューム満点パフェを食べれる。

 定食等を楽しむことができ、よく出るメニューは「ナポリタン」「塩サバ定食」「サンドイッチ」の3つ。昼食で人気メニューを食べるもよし、3時のおやつにパフェを食べるのもあり、好きな時間にぜひ訪問して昔ながらの味を楽しんでほしい。地元の学生や家族連れも集う憩いの場。

【営業情報】

営業時間:10時~22時   定休日:不定休

予算:~1000円

今田商店

おすすめポイント
とにかく量が多く、並盛で普通のお店の1.5倍くらいはある。がっつりお腹いっぱい食べたい人におすすめ。(小盛、中盛もあるので量を食べれない女性も安心) また、今田商店で接客をしているおばちゃんがとても明るく、気さく。何回か食べに行ってると顔を覚えてくれ、たくさん話しかけてくれる。学生時代に通っていた人たちは、おばちゃんに会いに今でも食べにくる。

おすすめメニュー 
ニラねぎこってりつけ麺
弾力のある麺とたっぷりのニラねぎの食感を楽しむことができる。1度食べたらクセになる味で、リピート確定。チャーシュー、メンマは規格外の大きさで食べ応え抜群。最後は割りスープもどうぞ。

【営業情報】

営業時間:11時~14時15分、17時~20時15分

定休日:毎週水曜日

予算:~1000円

げたぱん

げたのロゴが印象的なパン屋さん。店主の方の実家の履物屋さんの軒先でパンを売り始めたことに由来する。どのパンもおいしく、人気のあまり売り切れてしまうことも。その人気は新庄市内のみならず他町村からパンを求めて訪れる人も多い。現在、新庄市内に2店舗展開されている。

 たくさんのパンの中でもおすすめは「塩ぱんあんこ」と「コロネ」。塩ぱんあんこは名前の通り、塩のしょっぱさと甘すぎないあんこがすごくマッチして何度もリピートしてしまう。コロネはラムカスタードが入っているものがおすすめで、ほんのり癖のあるラムカスタードクリームがとてもおいしく、他では食べられないためいつもと少し違うものが食べたい人におすすめ。また、よく冷やして食べる食べ方もおすすめ

【営業情報】

~大町店~

営業時間:9時~18時    営業日:火曜~金曜

~鳥越店~

営業時間:8時~18時半   営業日:土曜、日曜

予算:~1000円

画像引用元:げたぱん&はなお(https://www.instagram.com/getapane_hanao/)

土佐屋

新庄の昔ながらの居酒屋さんなのだが、お昼にやっている定食がとにかくうまい。種類が豊富で、おいしいのに安く、学生に大人気なお店。とくに唐揚げ定食は絶品で、下味がしっかりついた鶏肉がジューシーに揚げられており、もはや唐揚げ専門店のクオリティ。一度食べたらやみつきになる土佐屋の唐揚げ定食、ぜひ1度召し上がれ。

【営業情報】

営業時間:11時~14時、17時~22時   定休日:不定休

予算:(昼の部)~1000円   (夜の部)~3000円

漫画ミュージアム

新庄駅に併設されている「最上広域交流センター ゆめりあ」内に設置されており、新庄市や最上地域にゆかりのある漫画家さんの作品や絵が展示されている。劇場版「名探偵コナン」の作画を手がけた阿部ゆたかさんや、『幽☆遊☆白書』や『HUNTER×HUNTER』の作者である冨樫義博さん、「3月のライオン」や「ハチミツとクローバー」の作者である羽海野チカさんなど、多くの漫画家さんの作品を一度に読むことができる

画像引用元:新庄・最上漫画ミュージアム(https://www.instagram.com/smmm.jp/)

各祭り

かど焼きまつり

毎年春に、新庄城址にある戸澤神社にて開催される。「かど」とはニシンのことで、漢字で書くと「春告魚」となり、春を告げる魚とも言われている。新庄では「かど」の名称で親しまれ、かど焼きまつりでは、この「かど」が提供される。その他にも露店が出店され、食べ物を食べながらお花見を楽しむことができる

期間:4月末から5月頭までの約1週間

新庄まつり

毎年8月24日~26日に開催される。昔、飢饉で多くの人が亡くなり、それを元気づけようと当時の戸沢藩主がはじめたことに起源する。260年以上の歴史があるところから、全国33の「山・鉾・屋台行事」の1つとしてユネスコ無形文化遺産に登録された。新庄まつりでは歌舞伎や物語の一場面を表現した約20台の山車(やたい)が作られ、学生や市民が山車を引きながら市内を練り歩く。各山車には囃子若連がつき、山車の引き手はその囃子に合わせて掛け声を上げながら歩き回る。まつりの最終日には歌舞伎部門、物語部門それぞれで優秀山車が決められ、選ばれた2台は「新庄ふるさと歴史センター」に展示される。また両部門の中で優秀山車に選ばれた山車1台は新庄駅に展示される。豪華絢爛な山車が電車や新幹線で訪れた観光客の皆様をお迎えする。

期間:8月24,25,26日

新庄雪まつり

県内屈指の豪雪地である新庄市では、毎年2月に新庄雪まつりが開催される。毎年自衛隊の方々が大きな雪像や滑り台を作り、新庄の子供たちがたくさん集まり楽しんでいる。他にも小学生によるスノーボールバトル(雪合戦)や夜には雪上花火を楽しむことができる。

期間:2月中旬

まとめ

いかがでしたか?
新庄市は山形県内では田舎寄りですが魅力的なスポット、イベントがたくさん隠れています!この記事を参考に新庄最上ドライブツアーを友達としてみると楽しいかもしれません!
田舎ならではのお店の人のやさしさに触れ、自分のお気に入りのお店を探してみるのも楽しいかもしれません!

The following two tabs change content below.
team道草

team道草

山形大学の「地域連携型サークル」です。 主に、最上地方の新庄市や金山町で地域の方々と協力して楽しく活動しています!
ABOUT ME
team道草
team道草
山形大学の「地域連携型サークル」です。 主に、最上地方の新庄市や金山町で地域の方々と協力して楽しく活動しています!