大学生

ラジオパーソナリティをする山大生の話【情報局ラジオ始めました】

あおい

学生でいながらラジオパーソナリティとして生きる

皆さんはラジオにどんなイメージを持ちますか?

さらにラジオパーソナリティにはどのようなイメージを持つでしょうか?

今回はそんなラジオというメディアに裸一貫で立ち向かう大学生(僕)のお話をします!

この記事を読むと以下のことが分かります…

  • そもそもラジオパーソナリティって?!
  • じゃあ、どうしたらなれるの?!
  • ラジオパーソナリティの心境
  • やまがた学生情報局の新たなる挑戦!

それではどうぞ!

1.そもそもラジオパーソナリティって?!

①どんなことをするのか

何と言っても「声」を使う事。これに限ります。

声を使ってリスナーの方々に情報を伝え、日々の話題を伝え、安心を伝えます。

②仕事の内容

これはラジオ局によって異なりますが僕のラジオ局ではほぼ全てのことをします…

ほぼ全てのこととは

  • メッセージテーマ決め
  • 流す音楽のセレクト
  • 音量調整、エコー掛け
  • ニュース/天気予報読み、フリートーク
  • メール選択、メール読み順番決定 などなど

へへへ…

毎週頭が真っ白になりかけながら奮闘しています…

僕自身、ラジオが好きでよく聴いていたのですが、あの爽やかボイスの裏側で一騎当千ばりの仕事をしていたとは驚きでした。僕はまだ完璧にできません(白目)

③ラジオと他のメディアとの違い

ではラジオだけが持つアイデンティティとは何でしょう?

それは聴覚に能力を全振りしたメディアだという事でしょう。

TVや新聞を思い浮かべてみてください。まずはTV。

TVは聴覚に加えて視覚的要素も併せ持つ最強メディアです。音と画像/動画/字幕を使って足りない部分を補い合っています。流石、メディア界の王様、玉座に座しているだけあって風格はピカイチです。

そして新聞。新聞は聴覚的要素はなくとも多くを一度に文字として残すことが出来ますよね。理解できなかったら何度でも繰り返して読めます。流石メディア界の長老。頼りになります。(メディアの王様/長老は僕が勝手に言ってるだけなので非公式です)

ではラジオはどうでしょうか?

ラジオは視覚的要素がありませんから、出来るだけ言葉で補う必要があります。

また、ラジオは基本的に聴き返すことはできませんから丁寧に話して、リスナー側も気を付けて聴かなくてはなりません。

「なぁんだ、ラジオ大したことないじゃ~~ん!」

そう思った方、本当にそうでしょうか?

裏を返せば、心から丁寧に、丁寧にと話された言葉を聴くことが出来る。

裏を返せば、リスナーはどんなメディアよりも集中して楽しむことが出来る。

そう、裏を返せば聴覚に能力を全振りしたラジオというものは心に訴えかける温かいメディアだったのです!!

裏を返しすぎてどっちが表なのか分かりませんが他にもラジオの良いところはあります!

  • ながら聴きができる!
  • リスナーとパーソナリティの距離が近い!
  • 自分の好きな曲をリクエストで世の中に発信できる!
  • 手軽で電波が届きさえすればどこでも聴ける! などなど

ラジオパーソナリティとして、自分の色を出しながらリスナーの皆さんとお話しできるのがこの上ない幸せです!先述しているようなラジオという難しいメディアの上で右往左往するのはやりがいも楽しさもあるのです。

2.じゃあ、どうしたらなれるの?!

ここまでお読みになってくださった皆さんの中には、

 「え、じゃあ私もしてみたい、どうやったらなれるんです?」

と思われる方もいらっしゃると思います。それと同時に

 「なんだか敷居が高そうだな、僕じゃ無理かな」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。そんな方、朗報です。意外と簡単にラジオパーソナリティは出来ちゃいます。かくいう私もひょんなことからなれた一人です。

①ラジオパーソナリティになったきっかけ

ある地域活動をしていて、あるフリーアナウンサーの方に出会って、

ラジオやらないかと勧められ、今です。

そうなんです。偶然が重なってラジオパーソナリティになったという感じなんです。

もし半年前にタイムスリップして僕自身にこのことを教えてあげたら腰抜かすと思います。

もちろん、いろいろ省いてはいるので不確かではありますが、意外とチャンスはそこらへんに転がっているのだと僕は思います。なので大切なことは色々なことにチャレンジして経験を積み重ねていくことだと思います(僕はまだまだ積み重ね途中ですが)。

そしてもう一つ、きっかけのひとつになったと思われるのがディズニーやアニメ、ミュージカルなどなど声が使われる作品が大好きだったからだと思います。普段から声を出して表現したり、単純に話したりするのが苦じゃない人はラジオ適正高めかもしれませんね。

②どんなスキルがいるのか

ラジオパーソナリティをするために以下の技術が求められることが多いです。

  • 滑舌(練習すれば何とかなります)
  • アウトプット力/インプット力(人と話せば何とかなります)
  • 雑談力(フリートークで必須です。色々なものに触れましょう)
  • 強い心(ミスしたり、話が滑ったときに使います)

偉そうに書きながら思ったんですが、後半3つ、僕出来てないんですよね(棒)

つ、つまり今はできなくても次第に成長していけば心配ないという事です!

結果的に敷居が下がり胸をなでおろしたところで、どうすればラジオパーソナリティの門前に立つことが出来るのでしょうか。

③意外と募集している

僕も最近知ったのですが、ラジオパーソナリティは意外と募集されています。

特に2月~3月、8月~9月には募集をかけているラジオ局があります。(タイムテーブルの見直しと一緒にラジオパーソナリティの変更がある場合があるからです。)

なのでまずは好きなラジオ局を見つけて、ここで話したい!と目の中に炎を宿すところから始めると良いかもしれませんね。

3.ラジオパーソナリティの心境

ここではこれまで軽く触れてはいますが、ラジオパーソナリティしている僕の心境について述べていきたいと思います。

①どんな気持ちで話しているのか

担当が月曜日という事もあり「新たにスタートした気持ちになるようなラジオ」にするよう心掛けています。

また、大学生の持ち前の爽やかさ(自分で言うもんじゃない)を存分に発揮すると当時に自分の色を出して「自分にしかつくれないラジオ」を作れたらいいなとも思っています。

みなさんからメッセージをいただけた時は思わず笑みがこぼれて嬉しくなっちゃうのですが、一時のテンションに身を任せると身を滅ぼしかねないので大切なことは一言一句お伝えしようと心がけています。

どうしたらより良いものがつくれるのか、日々プレッシャーと戦っていますがその時間が楽しいですし、自分を成長させてくれるなと思います。

②ラジオを通して学べること

ラジオは様々なことを教えてくれます。

その中でも特に感じるのは人のつながりです。メッセージを送ってくださる方は山形県の人に関わらず全国の方々です。なのでラジオというメディアを通してコミュニケーションの橋渡しをする当事者になれることはとても感動します。

高校時代のバンドメンバーの友達とそのお母さんからメッセージが届いたのはサプライズでしたね…つながっています…

③山形でラジオをやっていくことの意気込み

…とタイトルを立てて気付いたのですが僕の自己紹介をしていませんでした。

そんなことあるんですね()

プロフィール

髙橋優太
好きなあだ名:あおいくん
米沢市出身の大学2年生

FM76.2ラジオモンスター(山形市)

M³(エムキューブ)毎週月曜日担当

放送は夕方5時から7時!
好きな食べ物:サバと厚焼き玉子

もし気になるという方は下記のSNSをフォローしてくだされば嬉しいです!https://lit.link/yuta0512

意気込みをお話いたしますね。

僕はご覧の通り山形育ちなので、山形に深い思い入れがあります。僕自身山形県の中でラジオをすることに大きな意味を感じています。したがってこの山形県に僕の活動を通して、ラジオをやってみたい若者が増えて、ラジオをすること、ラジオを聴くことの楽しさに気付く人が増えればいいな!と思っております!

…おっと、ここで情報が入りました!

なんとこのやまがた学生情報局でラジオ番組が始まるようです!!

4.やまがた学生情報局の新たなる挑戦!

先述した通り、やまがた学生情報局でラジオ番組が始まります!

①内容は?!

内容はやまがた学生情報局の記事を取り上げて繰り広げられる

雑談&情報バラエティーといったところでしょうか…!

毎回10分程度なので気軽に楽しめると思いますよ!

②どうしたら聴けるの!?

スマートフォンアプリ「Radiotalk」をダウンロードしてください!

‎Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

↑コチラからどうぞ!

ダウンロードしてくださったら「見つける」の検索バーに「やまがた学生情報局」と

入力して探してみてください!

そのアカウントから番組を再生することが出来ます!

③いつ聴けるの?!

今のところ毎週水曜日の夜10時半過ぎから配信する予定です。

なななな、なんと!明日の21日水曜日から配信が始まるみたいですよ!

急いでダウンロードしましょう!

さらに広がる「やまがた学生情報局」!

是非これからもお楽しみください!!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!!!

広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です