ひとり暮らし

【キッチン用品】あると便利!意外といらない!?大学生がキッチン用品について物申す

こんにちは、実家に帰省しても夕ご飯担当だった雫です。今回は前回に引き続きキッチン用品のレポートです。

前回と同様に、おすすめのキッチングッズ、あんまりいらない……?と感じたキッチングッズを、ドラッグストアやホームセンターなどの身近にあるお店で買えるようなものだけ、約1年間の自炊経験をもとにピックアップしてお送りします。残念ながらマニアックなキッチングッズは使ったことがないのでそちらのレビューはできません。

↓前回の記事はこちら↓

こんな人におすすめ
  • キッチン周りで長く使えるものが知りたい方
  • これから料理に挑戦したい方や料理が好きな方

必要なもの

ボウルとザル

これはいくつあってもいいと思います。特にザルは2つぐらいないと足りないなという印象です。私のアパートには小~中サイズ程度の金属とプラスチックのボウルが4つ、ザルは2つ、大サイズのボウルとザル (どちらもプラスチック) がそれぞれ2つあります。大サイズは主にちぎったレタスやキャベツなどのサラダ用。小中サイズだけでも足りるとは思いますが、大サイズは混ぜやすくて便利なんです。

卵焼き用のフライパン

別名、卵焼き器。卵焼きを作るのはもちろんですが、普通のフライパンよりも大きさが小さいので、1人分の料理を作るのにとても適しています。肉や魚を焼いたり、フレンチトーストやチヂミなんかも作れます。
小さめのフライパンを使うことで、油の量も大きいフライパンを使うより少なくなって節約できますし、揚げ焼きにはなりますが揚げ物も作りやすいです。

卵焼き器を使ったレシピがいっぱい
卵焼き器のレシピ — クックパッド

重曹

こちらは料理ではなく掃除に使う物。個人的には、すぐ落ちる!!みたいな洗剤よりも重曹を使った方がいいと思うくらい、重曹は汚れ落としに向いています。シンクの汚れやコンロ周りの油汚れなど、キッチンの汚れはほぼ全て重曹で解決です。
しかも重曹は料理に使われることもあり(掃除用の重曹を料理に使うのはおすすめできませんが……)、体に優しく、合成洗剤に比べて手荒れしにくいというメリットも。使うときはコンビニなどで貰える大きめのプラスチックスプーンを用意しておくと便利です。

ホットプレート

私は実家から送ってもらいました。冬のとっっっっっっても寒い日に、キッチンに立たずに料理ができる喜びを知ることができます。もちろんパーティー料理でも大活躍、一気に映えを狙えます。
これから買おうかと考えている方には深めのものがおすすめ。焼いたり炒めたり以外に、鍋料理など汁気のある料理も作ることができるからです。たこ焼き器などのオプションプレートが付いたものを選ぶのもいいかと思います。

必要じゃないもの

三角コーナー

キッチンにあるイメージが強い三角コーナーですが、正直これがあると汚れと掃除の手間が増えるだけ……のような気がします。あと三角コーナーのネット代もかかりますね。排水溝に水切りネットをつけておけば細かいごみが排水溝に流れる心配もないので安心です。ちなみにごみ袋をキッチンの近くに引っかけておくなどすると便利です。私の家は下の画像の通りになっています。

キッチンの前に立ったとき、すぐ後ろがこれ。生ごみはすぐに直接捨てています。

予備の換気扇フィルター

油汚れが換気扇に直接付着することを防ぐ換気扇フィルター。実家では作る料理、おかずも多く定期的に換えていたのですが、1人暮らしだとそこまで多くのおかずを作るわけではありませんし、実際ずっとつけていてもあまり汚れていないように感じます。予備を買っておかなくても換えたくなったときに買いに行けばいいと思います。前回の固形石鹸パターンですね。

大きい/たくさんの調味料

前回も少し取り上げましたが、大きい調味料は本当に減らないです。というか調味料があまり減らない。大きいほうがコスパ的にはいいのですが、腐らせるまではいかなくても使い切るまでに悪くしてしまうリスクを考えると少し小さめのものを買ったほうが無難です。
また、たくさんの調味料も全て使い切るのはなかなか大変。かなりの調味料を買っている私が言っているので説得力はあるかと思います (数えたら19種類ありました)。まずは基本的なものや多くの料理に使えるものからスタートしてみてください (でも色々な味付けで作れるのはとても楽しいです)。

おすすめはだし醤油とハーブソルト。だし醤油は3倍濃縮くらいであれば、少し入れすぎてもしょっぱくなりすぎませんし、ハーブソルトは洋風の料理ならほぼ全てに合う万能調味料です。

ちなみに…

ジップロック

ジップロックは必要かそうでないか、人によって評価が分かれると思います。多くの食材を長期間保存できるとはいえ、鮮度などに限界はありますし、サイズにもよりますが1枚20~25円程度のジップロックは使い捨てするには少し高い気もします(他のフリーザーバッグではもっと安いものもあります)
ソースなど液体系はタッパー、肉・魚はアイラップ、野菜はジップロックといったように分けるとジップロックだけを使うよりもお得です。

耐熱ボウル

これは使ってみてのレビューではありません。ただ1つは持っておいた方がいいと思っています。私も欲しいですし、おそらく近いうちに買うと思います。
理由は、クラシル、DELISH KITCHENなどの簡単レシピを紹介しているサイトでは、ほぼ必ずと言っていいほど耐熱ボウルを使っているからです。味付けがこの中でできて洗い物が減ったり、火を通す作業が電子レンジ1つでできるなど、料理初心者にはもちろん料理が好きな人にも改めておすすめしたいグッズです。




いかがでしたでしょうか。スーパーやコンビニが身近にある今、料理は必須のスキルではないですが、できて損をしないことでもあると思います。節約にも役立つ料理、ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか?それでは。

【大学生必見】自炊の悩み解決します!不安や疑問の5つをご紹介 コーセイ こんにちは、やまがた学生情報局のコーセイです! 今回は自炊の疑問、悩みの解決策をご紹介します! 新生活...
ABOUT ME
米短ライターの雫です。好きなのはお料理すること食べること。日常生活のちょっと役立つことや米短のことについても少しずつ発信していけたらなと思います。新潟出身ですが寒いのは苦手。
広告

 

POSTED COMMENT

  1. […] 【キッチン用品】あると便利!意外といらない!?大学生がキッチン用品について物申す 雫 こんにちは、実家に帰省しても夕ご飯担当だった雫です。今回は前回に引き続きキッチン用 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です