山形大学

ただの教育学部じゃない!地教あるある

kumi

こんにちは!やまがた学生情報局のkumiです。

皆さんは地域教育文化学部(地教)についてどのくらい知っていますか?地域教育文化学部は学生や教員のあいだで「地教」と略されることが多いです。今回は、ただの教育学部ではない地教のあるあるをご紹介します!

地教のコースについて

地教は大きく「児童教育コース」と「文化創生コース」の2つのコースに分かれます。

文化創生コースは、そこからさらに音楽・美術、スポーツ・栄養・心理のプログラムに分かれます。ちょっとわかりづらいですね(笑)

自分の興味のある学問以外にも幅広く触れることができるのも魅力です。

地教はキャンパスの移動がなく、4年間小白川のキャンパスで過ごすことになります。

「先生になるの?」と聞かれがち

学部名に教育が入っているので教員になりたい人が行く学部だと思われがちです。しかし、実際は音楽、スポーツ、栄養、心理など様々な学問を専攻する学生が集まっており、全員が教員を目指しているわけではありません。興味の方向があバラバラなので様々なタイプの学生が所属しています。

児童教育コースは教員になりたい人がほとんどですが文化創生コースはそうではない人が多いです。

陽キャに見られがち

※陽キャとは周りの人が気を引くような目立った行動、または言動をしている人の総称

男女の比率を見ると他学部に比べ女子の割合が高く、おしゃれな学生も多いです。黒髪マッシュ男子や古着男子、ワイヤレスイヤホンをつけていたり、集団でいるのはだいたい地教です!

グループワークなど授業の様子を見ていても、他学部に比べ地教の学生は友達よくしゃべっている印象があります。一人でいると静かでグループ活動になるとうるさくなる模範の学部です。

見た目はチャラいですが、ギャグ線高くて面白い人ばかり!しかも思いやりがあり優しい~

工学部のY君によると、地教は花形らしいです(笑)

児童教育コースVS音科コースばちばち

児童教育コースと音科はどちらも練習でピアノを使います。音楽棟(地域教育文化学部音美校舎、A11)の1階は誰でも使えますが、2階は音科の学生が使います。しかし、ピアノの台数が足りていないので児童教育コースでピアノの授業がある後期にピアノ争奪戦が起こります。ピアノや食堂など需要があるところは改善してもらいたいですね。

心理学専攻の人「心読めるの?」って聞かれがち

心理専攻の人は心読めるの?と聞かれることが多いです。初対面だと警戒されてしまうこともあります(笑)

心理学と聞くとメンタリストを想像する人も多いと思います。しかし、地教で学ぶ心理学は日常で使える心理学というより、心の病について学ぶことが多いので心理学を専攻していても人の心は読めるようになれません。変に警戒せず安心して仲良くしてください!

心理専攻の学生は大学院まで行くと公認心理士や臨床心理士など、心理カウンセラーに必要な資格をとることができます。

学部内恋愛しがち

男女比がちょうどいいので、カップルが成立しやすい気がします。地教は違うコースでも授業が被ることが多いので、いろんな人と仲良くなりやすいです。1年生の時グループでイベントを考えて発表を行う授業があり、そこでカップルができたとかできなかったとか(笑)

地教からみて理学部などの理系はかっこよく見えます。理学部は地教と同様にキャンパスの移動がありません。なので遠距離恋愛にならないので地教・理学部カップルはうらやましいです。

地教は男女関係なく仲がいい学部です!

まとめ

いかがでしたか?

地教について少しでも分かっていただけたでしょうか。

個性的な学生が集まった学部なので、地教の学生を見かけたらぜひ話しかけてみてください!

【大学生必見】教科書をコスパ良く入手する方法を解説! コーセイ こんにちは! 読書好きのやまがた学生情報局のコーセイです!! 今回は新入生に向けて教科書のお得な買い方をお伝えしようと...
【小白川の学生は必見】大学から徒歩で行ける作業&勉強スポット masshi こんにちは。やまがた学生情報局のまっしです! 今回は、小白川市に住んでいる山大生におすすめの作業&勉強スポットを...
【危険】絶対にやってはいけない。単位を落とす10のこと 授業といえば! そう、「単位!」 目標の単位数をとるために、今が勝負という人もいるかもしれません。 そこで今回は、「...
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です