大学生活

学食?それともお弁当?山大生のランチタイム大調査 in小白川キャンパス

ike

こんにちは!情報局のikeです。

山大生の皆さん、もうすぐ授業がスタートしますね!
今回はキャンパスライフの定番「学食」を中心に山大生のランチタイムを紹介します。

こんな人におすすめ!
  • 山形大学の新入生
  • 山形大学小白川キャンパスに通う学生

小白川キャンパスの食堂

山形大学小白川キャンパスには生協の食堂と大学の食堂の2つの食堂あります。今回はこの2つの違いについて紹介していこうと思います。

山形大学生協 小白川食堂(テール・ポム)

ここがオススメ!
  • コプリやミールカードが使える
  • メニューの種類が豊富で組み合わせ自由
  • ポムは、バイキング形式。安くて、たくさん食べたい人におすすめ!

こちらは学生会館にある大学生協の食堂です。2階にはご飯系を提供するテール、4階には麺類を提供するポムがあります。メニューの種類が豊富で、栄養素やカロリー表示もされているところがオススメポイントです。

席数は多いですが、利用者が多いので、昼休み開始時には長蛇の列ができますのでご注意を。

私はご飯に味噌汁、主菜と副菜をつけて食べていました。毎回500円程度の値段でした。ご飯のサイズやおかずの種類が多く、その日の体調や気分に合わせて選んでいたので、毎日利用しても飽きませんでした。個人的にはアジの大葉フライがオススメです!

山形大学厚生会館食堂

ここがオススメ!
  • 安い!
  • ボリューミー
  • 混雑しにくい
  • アイスやジュースも売ってる!

こちらは厚生会館にある大学の食堂です。2階ではご飯系、3階では麺類を提供しています。生協の食堂に比べ値段が安く、ボリューミーでなところがオススメポイントです。

生協食堂に比べると席数は少ないですが、座る席が無くなるほどは混雑しません。

私は毎回320円のランチセットを注文していました。(この写真では無いです)320円でご飯、味噌汁、サラダ、主菜が食べれるので、とてもお得です。

厚生会館の場所は、基盤教育3号館と大学会館の間にあります。

以上の2つの違い

これら2つの大きな違いは、コプリという山形大学生協の電子マネーが使えるか、使えないかです。生協の食堂ではコプリとミールカードの利用が可能ですが、大学の食堂は現金支払いのみです。

キャンパス内のレストラン「ange」

ここがオススメ!
  • フルサービス

あまり知られていませんが、厚生会館2階にはレストランがあります。レストランなので、ウエイトレスさんがいます。利用者が多いわけではないので、落ち着いた雰囲気です。

お弁当販売

ここがオススメ!
  • どんな場所でも食べられる
  • 長蛇の列に並ばなくてよい

生協と大学の食堂の両方で外でお弁当販売も行っています。生協のお弁当販売はコプリも使えます。お昼休みに空き教室でゆっくり食べるのもオススメです。

私は食堂が混んでる時に食堂が販売しているお弁当を購入していました。どちらの食堂の弁当も400〜500円程度で購入できます。私は、大学の食堂で販売していた天津飯が好きです。

山形大学生協 小白川コンビニ店Ciel(シエル)

ここがオススメ!
  • なんでもある
  • 購入した商品を電子レンジで温めることができる
  • 購入した商品にお湯を入れることができる

生協のコンビニは厚生会館地下にあります。お弁当やおにぎり、パンなどはもちろん、飲み物やお菓子、文房具など学生生活で便利なものをたくさん販売しています。定期的に、商品の値下げやポイントアップキャンペーンを行っているので、ぜひ利用してみてください。

お昼休みの時間は混み合うので、時間をずらして利用することをオススメします。

私は寒い日にスープを購入していました。電子レンジやポットがあるので、購入した商品を温めることができます。

その他

大学にお弁当を持ってきて食べている学生もいます。また、大学周辺のお店で外食する学生も多いです。家が近い友人は、授業と授業の合間に家でご飯食べてくる!ということもありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?山大生のランチ事情を紹介しました。大学生ならではのランチタイムを皆さんも楽しんでください!

ABOUT ME
ike
山形大学農学部のikeです!山形県民になって気づいた山形の魅力を発信していきたいと思います!
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です