ガジェット・アイテム

【用語解説付き】PCを買うならどこがオススメ?生協・量販店・ネット通販を比較してみた

みのすけ

こんにちは。みのすけです。

大学生がレポートを書いたりするのに必要なものといえば…パソコンですよね。新入生の中には「どこで買えばいいかわからない!」なんて方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、パソコン用語について簡単に解説したあと、価格やスペックなどの観点から購入場所について比較していきたいと思います!

販売店それぞれの特徴

まず、購入する場所それぞれの特徴について、簡単に紹介します。

大学生協

山大の場合、新入生サポートセンターで申し込むことができます。また、買ったものは在学中ならサポートが受けられます。

家電量販店

代表的なチェーンとして、ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ビックカメラなどがあります。店舗で直接見て選ぶことができるのが特徴です。またネットで買えるところも多く、豊富なバリエーションから選ぶことができます。

ECサイト (ネット通販)

Amazonや楽天市場などの通販サイトなどが当てはまります。3月から4月にかけて新生活応援キャンペーンなどを開催しているところが多く、値下げされていたり特典があることが多いです。

用語について

パソコンにあまり詳しくない人は、スペックを見ても何について説明されているか、正直わかりづらいと思います。そこで、以下でわかりやすくPC用語を解説してみました。

OS

パソコンを動かすために必要となる基本ソフトのこと。代表的なものにMacやWindows、Linuxなどがあります。

CPU

中央処理装置 (Central Processing Unit) の略で、人間に例えるなら脳、工場に例えるなら工場長兼作業員といったところでしょうか。指示を出して処理を行う部分であり、新しいCPUほど性能がいいです。代表的なメーカーとして、Intel社やAMD社があります。

GPU

Graphics Processing Unitの略で、画像や映像処理などに特化したCPUです。プロの職人さんのようなイメージです。ノートパソコンの場合は指定しない限り、ほぼ搭載されていないので注意して買う必要があります。代表的なメーカーとして、NVIDIA社やAMD社があります。

メモリ

RAM(=Random Access Memory)ともよばれます。例えるなら作業机で、多ければ多いほど作業効率を上げられます。

ストレージ

あらゆる情報を記憶しておくところです。容量が多ければ多いほどたくさん保存できます。一昔前はHDD (ハードディスク) が主流でしたが、これよりもスピードの速いSSDが主流になりつつあります。後述しますが、山大ではHDDを推奨していないようです。

無線LAN

端的に言うとWi-Fiのことで、ケーブルを繋がずにインターネットを使うには必須装備となります。転送速度などの違いでさまざまな規格があるので、興味がある人は調べてみてください。

推奨スペック

山大

山大では、学生に個人用パソコンの所有を推奨するとともに、推奨スペックを公開しています。以下は主要な部分の抜粋になります。詳しくは こちら (山大生協HP) からご覧ください。

推奨スペック (抜粋)
OSWindows 10以上
CPUIntel Core i5 (第6世代)と同等、またはそれ以上
メモリ8 GB以上
ストレージ256 GB以上のSSD ※HDDは非推奨
無線LANIEEE 802.11a、802.11n、または802.11ac対応のもの
ディスプレイ12 インチ以上
他 必要なものUSBポート、物理キーボード、映像出力端子、イヤホンジャック、Webカメラ

また推奨されてはいませんが、筆者のようにMacを使っている人も理系を中心に存在します。どうしてもMacがいい!という人は先輩に聞いてみることをお勧めします。

※参考・芸工大

芸工大の場合、推奨パソコンがMacとWindowsの両方設定されています。ほとんどの学科はMacとWindowsから選べますが、一部学科はOSを指定しているため、購入前にはしっかり確認することが大切です。以下に主要な部分の抜粋を掲載します。詳細は リンク先 を確認してください。

推奨パソコンのスペック (Mac・抜粋)

・Apple M1チップを搭載したMacBook Pro、もしくはMacBook Airで、ストレージ512 GB以上のもの。

推奨パソコンのスペック (Windows・抜粋)
OSWindows 10 (64ビット)
CPUIntel Core i7 (第10世代)
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ16 GB
ストレージ512 GB SSD
無線LANIEEE 802.11ax対応
ディスプレイ15.6 インチ
他 必要なものUSBポート、Bluetooth5.0

どこで買うのがおすすめ?

いよいよここからは、家電について価格面などから比較していきます。上記のような推奨スペックを踏まえた上で、最安のものを中心に紹介します。

大学生協

生協で販売しているオリジナルパソコン (2021年度版) は、富士通のLIFEBOOKです。推奨スペックをすべて満たしているほか、4年5ヶ月のメーカー保証と4年間の動産保険、ウイルス対策ソフト(4年ライセンス)が含まれています。故障などで修理が必要になったときは、学内の窓口で相談することができるので安心です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

https://live-yamagata.info/gadget-item/4127/

価格は税込178,900円です。

家電量販店

大手家電量販店のサイトで検索してみました。

ヨドバシカメラ

価格は税込98,780円です。

ビックカメラ

生産が既に終了しているアウトレット品ですが、こちらは税込54,980円とお得な価格です。

ECサイト

Amazon

価格は税込81,154円です。

楽天市場


個人的な感想ですが、Amazonより楽天のほうがパソコンは安いものが多い印象です。

結論

大学生協は割高ですが、万全のサポートが受けられる点で学生からの評価も高いです。しかし、できるだけ安く買いたい場合は家電量販店やECサイトで買うのがいいと思います。ポイント還元率が高いところを使ったりして上手に買いましょう。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
大学ではレポートやプレゼンの作成だけではなく、オンラインで講義を受ける際などにもパソコンが必要となってきます。文系・理系で使用頻度が変わってくるとは思いますが、どちらにしても大学生活の必需品といえるでしょう。ぜひ自分が使いやすそうなパソコンを選んで見てくださいね。

↓↓あわせてこんな記事もおすすめです!↓↓

これってどうなの?大学生の1人暮らしで必要/必要じゃない物たち(日用品編) 雫 こんにちは、大学からアパート暮らしの雫です。そろそろ皆様進路も決まり、新生活に向けた準備もされていることかと思います。かくいう私も...
春休みで差をつけろ!大学へ入学が決まった新入生がすべきこと3選 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。 4月からの大学生活に向けて、わくわくした春休みの毎日を過ごしている頃でしょうか?...
【初めての引っ越し前に確認】まだ間に合う!引っ越し前日までに&当日にやること4選‼︎ 真南風(まはえ) こんにちは! やまがた学生情報局のまはえです! 春をむかえ、新生活が始まる人が多いのではないでしょうか? ...

ABOUT ME
minosuke
千葉県出身で山形大学理学部の4年生。山形での学生生活に役立つ情報を発信していきます!趣味は天体観測、アマチュア無線、ドライブなど。
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です