ひとり暮らし

【山形】女子の1人暮らしに考えるべきお部屋探しのチェックリスト

ike

こんにちは!やまがた学生情報局のikeです!

今回は、女子の1人暮らしの物件の選ぶ際に考えるべきの3つのポイントについて書いていきます。
1年暮らして気づいた、こうしたらよかったと思うポイントを書いていきます!

私が住んでいたのは、山形大学まで歩いて行けば20分、自転車で行けば10分の山形駅周辺の場所にある1K6畳程度の物件でした。

アクセスが便利!

主要な場所から近い

大学

大学周辺の物件であると、授業開始時刻ギリギリまで家にいたり、授業と授業の合間に帰宅したりできます。

特に、冬季は雪が降ると歩道が歩きにくく、夏季よりも通学に時間がかかってしまうため、大学近くの学生をうらやましく思っていました。

また、大学周辺の物件は周りの部屋が同じ大学の学生ということがほとんどであるため、一般向け物件に比べると安心だと思います。

駅周辺は公共交通機関が集中しているため、どこにでも行けるというメリットがあります。

また、駅前はS-PAL山形や霞城セントラル、山交ビルなどのさまざまな商業施設がそろっていることも魅力の一つです。

山形駅からは山形大学までのスクールバスが出ています。1回の乗車料金は100円です。

生活しやすい

バス停

車を持っていない大学生の移動手段の一つであるバス。バス停が近くにあると、天候が悪い日でも気軽に外出することができます。

スーパー

普段の食品を購入するのに欠かせない場所です。日用品も置いてある店舗が多く、一つの場所で一度に買い物ができ、便利です。

【ひとり暮らし必見】山形市内おすすめスーパー 〜小白川キャンパス周辺編〜 みのすけ こんにちは!みのすけです。 ひとり暮らしをする人にとって、安く食材を買うのに欠かせないのがスーパー。キャンパス周辺には...
【山形市】地域密着型スーパーを徹底解説|チラシで話題のスーパー4選! ハニワ こんにちは! やまがた学生情報局のハニワです! スーパーの商品って見るだけでも面白いですよね? 皆さんも「節約し...

コンビニ

24時間営業のコンビニが近くにあると、困ったときにいつでも商品を購入することができるのでとても便利だと思います。

私自身、コンビニが近くにあって良かったと思うことが何度もありました。

コインランドリー

コインランドリーが近くにあると、洗濯機でできない寝具やキッチンマットなどの選択が可能になります。乾燥機付きで乾かすスペースにも困りません。

部屋

水回り

キッチン

大学生は自炊をする人が多いです。使いやすいキッチンがあると楽しく自炊を続けることができます。

ちなみに私の物件は、キッチンが狭く、電気コンロ一口であったため、自炊意欲が下がってしまい、コンビニ弁当という日が何度もありました。

バストイレ問題

私の絶対譲れない条件は、「バス・トイレ別」でした。私は毎日湯船につかるので、この条件にしてよかったと思っています。

トイレとバスはの水回りをユニットという形で表現されます。

1点ユニット バス・トイレ・洗面所 別

2点ユニット バス/洗面所 ・トイレ 別

3点ユニット バストイレ洗面所 一緒

このような分け方をされます。

3点ユニットバスの物件であると家賃が安い傾向にあるので、普段からシャワーのみの方なら、3点ユニットバスも視野に入れてみるといいでしょう。

ごく稀にバスタブがなく、シャワー専用のバスユニットが完備されている物件もありますので、探してみてください。

何階にあるか

防犯安心

私の親が防犯上の理由で、2階以上の部屋という条件を付けていました。1階の部屋だと部屋の中をのぞかれたり、侵入されたりする可能性が高くなるので、避けることをお勧めします。

実際に山形では女性がベランダに侵入され、事件となった例が数度あります。自分には関係ないではなく万が一に備えるのも大切です。

引っ越し大変(エレベーターあれば安心)

1階の部屋であると引っ越しや大きな荷物を運ぶときはとても楽です。

私の住んでいた物件はエレベーター付きであったので、疲れてきた日でも階段を上ることなく部屋にたどり着くことができました。

友人のアパートに行ったとき、3階以上の部屋で上るのに大変だと感じることがありました。

運動だと割り切れるのは、最初だけでだんだん嫌になってきます。3階以上の物件はエレベーターは必須です。

灯油ストーブが使えるか

山形の冬はとても寒いです。エアコンがある場合、暖房機能がついているか確認したほうが良いでしょう。

また、−5度を下回るとエアコンをMAXで動かしても全くあったかくなりません。無駄に電気代ばかりかかってしまうので、冬は灯油ストーブをおすすめします。

自分で火をつけルタイプのストーブは火事になりやすいので、電気ストーブがおすすめです。

セキュリティー

女子学生にとってはとても重要な点です。物件によって部屋の鍵が違いますが、私の物件は普通の鍵だったので、入居前に鍵の交換(もちろん自費です)をしてもらいました。部屋の鍵は

  • 鍵タイプ
  • オートロックタイプ
  • 暗号キータイプ
  • カードキータイプ
  • 携帯のパスワードロックタイプ

などさまざまな鍵があるので、アパートごとに何を使うかは決まっていますが、希望の鍵のタイプがあれば大家さんに相談してみてください。

鍵タイプでも現在無線でオートロックにすることができ、Amazonで買えますので、防犯にご利用ください

また、ドアチェーンは必須です。

コンセントの数

これは多いに越したことはないです。

私は、部屋に計6個のコンセントがありましたが、冷蔵庫、テレビ、Wi-Fiとコンセントが足りず、延長コードを使っていました。

使いすぎのあまり、ブレーカーを何度か落としてしまうことが多々ありました。意外と給湯器やドライヤーなど常時使わないが、頻度高く使う家電もかなりあります。

自分の持っている家電に対してなんプラグがどれほど必要か事前に考えてみるといいでしょう。

窓が二重か

これは二重サッシ(二重窓)かペアガラスをお勧めします。

一枚窓であると、道路を走る車やバイクの音はもちろん、歩いている人の話声まで聞こえてしまうことがあります。

また、山形の冬はとても寒く、一枚窓であると暖房費が高くなってしまうので、二重サッシかペアガラスがある物件をお勧めします。

さらに、網戸があると窓を開けたときの虫の侵入を防ぐことができます。

建築物の種類と特徴

木造の家は湿気の多い日本に適していますが、住む上では隣人の声が響く、地震に弱い、耐火性がなく火事になった時に全焼しやすいなど、アパートだと住み心地はよくありません。

鉄骨はほとんど木造建築で見た目は木造と同じです。違いは柱の部分が気ではなく鉄骨になっているだけです。

木造に比べしっかりしており、地震に強く、多少遮音性、断熱性が上がります。鉄筋コンクリートでは木造や鉄骨造に比べて遮音性や断熱性、防火性に優れているので、安心です。

築年数が経っていても安心して住むことができます。

広さ

私は1K6畳程度の物件に住んでいました。1Kといっても、キッチンに冷蔵庫が置けなかったので、部屋に冷蔵庫を置いていました。

その他に、机やベッド、本棚を置いていたので、少し狭く感じました。

また、女子学生は洗濯物を部屋干しにする人がほとんどであると思うので、8畳以上の部屋であると広々過ごすことができると思います。一方、広くない部屋であったので、掃除が楽でした。

家具がついてるところかついてないか

家具家電付き物件はキャンパス移動のある、医学部、工学部、農学部の学生に特にお勧めします。

理由としては大きな荷物が減り、引っ越しが楽になるからです。家具家電付きでも家賃が良心的な物件もあるので、物件選びの条件の一つに入れてみるといいでしょう。

オール電化

私の物件はオール電化でした。ガス給湯器がないため、お湯がぬるいと感じる日もありましたが、ガス代と電気代を足した料金よりは安く済みます。

私の実体験ですが、安い月だと6000円程度の電気代ですが、高い月だと10000円を超える電気代であったことがありました。

まとめ

いかがだったでしょうか。物件選びの参考になる材料をたくさん散りばめられたかと思います、皆さんの参考になると幸いです。

人それぞれこだわる条件が違うと思いますが、これだけは譲れない!というような条件は達成できるような物件を選ぶことをお勧めします。

そうすることで、快適な1人暮らしが送ることができると思います。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、オンラインのみの受付になっている物件も多いと思います。

少しでも気になることがあったら不動産会社や大家さんに問い合わせて、納得のいく物件を選ぶことをお勧めします。

皆さんの1人暮らしが楽しいものになりますように!

ABOUT ME
ike
山形大学農学部のikeです!山形県民になって気づいた山形の魅力を発信していきたいと思います!
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です