大学生

【徹底解説】フレックスコースって落ちこぼれ!?【山形大学システム創成工学科の実態】

かみしょー

こんにちは。山形大学のかみしょーです。

いきなりですがみなさん、
「フレックスコース」と聞くと、皆さんはどういったイメージをもつでしょうか。
「夜間部でしょ?ちゃんと講義あるの?」とか「落ちこぼれなんじゃない?」とかって思う方もいると思います。

私も最初はそう思っていました。
夜間部に行くと決まって、「ヤンキーいるのかな…」と不安になったこともありました。
しかし、授業形態だけを見て判断するのは早計な考えだったと、これまで過ごしてみて思ったので、

この記事では、そんな山形大学工学部のフレックスコースの特徴・メリット・デメリットを解説していきたいと思います!

システム創成工学科の特徴

まず、冒頭で記しましたが、システム創成工学科は「工学部のフレックスコース」です。
山形大学でいうフレックスコースとは、夜間部になります。

工学部の昼間部(高分子有機材料工学科、機械システム工学科など)と違うところは主に

  • 1年次の講義の時間帯
  • 1年次の講義のカリキュラム
  • 1年次の講義場所
  • 学費

といった部分が大きく異なりますので、順に記していきます。

一年次の講義の時間帯

まず、昼間部との違いといえばなんといっても講義の時間帯。
昼間部は早くて8時50分から講義が始まるのに対して、フレックスコースは早くて13時前後から講義が始まります

また、講義が終わる時間帯も、昼間部は遅くても18時には講義が終わるのに対し、フレックスコースは21時30分ごろが最も遅講義終了時刻です

生活リズムが高校のときとは異なるので、アルバイトをする際は大学の生活に慣れた1年生の夏休み以降(8月以降)から始めるとよいでしょう。

1年次の講義のカリキュラム

2つ目の大きな違いについてあげられるのは1年次のカリキュラムです。
昼間部の機械システム工学科と比較してみましょう。

機械システム工学科はざっくりいうと、機械の講義に特化してカリキュラムが組まれています。

一方でシステム創成工学科は高分子・電気電子・機械など様々な分野の基礎を1年次に学び、
2年次から自分のいきたいコース、電気電子・高分子有機材料・機械システム・情報知能・応用化学化学工学・バイオのどれかに進むことができます。

しかし、それぞれのコースで人数制限があるので、成績順に希望が通ります。
成績があまり振るわないと、いきたいコースに行けない場合がありますので、1年生は特に勉強を頑張るとよいでしょう。

ちなみに、2年生からはそれぞれの学科の昼間部と一緒になって講義を受けるのがほとんどです。
朝9時からの講義も解禁となります。

1年次の講義場所

3つ目の昼間部との違いは1年次の講義を受けるキャンパスが違うところです。

工学部の昼間部は1年次、小白川キャンパス(山形市)で講義を行い、2年次以降、米沢キャンパス(米沢市)に移動して講義を受けます
したがって、山形市から米沢市への引っ越しが必要となります。

しかし、フレックスコースは引っ越しの必要がありません
なぜなら、4年間ずっと米沢キャンパスで講義を受けるからです。

引っ越しの手続きとか面倒だな、、、と思う人はシステム創成工学科に行く手もあります。

学費

green plant in clear glass vase

そして4つ目に昼間コースと違うのが学費。

昼間部は1年間で学費が535,800円かかりますが、フレックスコースはその半額の267,900円で済みます

2年生からは昼間コースとほぼ変わらない講義になりますので、めちゃくちゃお得です。

具体的にどのくらい得かというと、昼間コース4年間通う学費で、大学院2年(学部とあわせて6年)まで通うことができるくらいお得です。

メリット・デメリット

メリット

上記から、メリットをまとめると以下の点になります。

  • 自分の学びたいことと違った、ということがほぼない(将来どうなっていたいか決まっていない人はおすすめ)
  • 引っ越しをしなくて済む
  • 学費、平均家賃が安い
    (参考:https://suumo.jp/chintai/soba/yamagata/)

デメリット

  • 1つの分野に特化した勉強ができない(自分学びたい分野が決まっている人はあまり向かない)
  • 生活リズムが高校と異なる(自己管理能力が重要となる)
  • 別学部・学科の人と知り合う機会が少ない

大学には面白い人がたくさんいるので、私個人としては別学科の人と知り合う機会が少ないのはとても残念なところだと感じました。

まとめ

People, Girls, Women, Students, Friends, Talking

システム創成工学科は偏見も多いですが、昼間部と同様に、学べることは学べますし、面白い学生も沢山在籍しています。

山形大学の工学部に進学したい方もそうでない方も自分に合った学科はどこなのか、情報収集をしっかり行って自分に合った大学・学部学科を選んでください!
そうすれば、必ずより良い大学生活ができるはずです!

ご閲覧ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
ゲストライター

ゲストライター

【ゲストライター】として記事を書いてみませんか? | イベント宣伝や、団体・サークルの活動紹介・宣伝などを【ゲストライター】として記事にしたい方は、ぜひメールやTwitter・InstagramのDMでご連絡ください。お待ちしております。
ABOUT ME
ゲストライター
ゲストライター
【ゲストライター】として記事を書いてみませんか? | イベント宣伝や、団体・サークルの活動紹介・宣伝などを【ゲストライター】として記事にしたい方は、ぜひメールやTwitter・InstagramのDMでご連絡ください。お待ちしております。