お出かけ

【日帰りもできる】新潟⇔米沢の行きかたについてお教えします

こんにちは!
新潟出身、米沢女子短大1年の雫です

先日、知り合いから、米沢からのおでかけ情報を聞きました。
しかし新潟に関する話はあまり無く…もしかして人気が無い?
そんなことはないでしょう、だってあんなにも簡単に行き来できるのですから!

そんなわけで今回は新潟~米沢の交通手段について

  • 自家用車
  • 電車
  • 新幹線

の3つをメリット・デメリットも合わせてご紹介します。
まとめでは金額や時間など項目ごとのおすすめ順もご用意!

新潟から米沢に来る新入生の方はもちろん、米沢から新潟へ行く予定のみなさんにもおすすめの情報です!

1番のおすすめってないの?

まず最初に、筆者の考えとしては、どの行き方が一番いい!というものは無いと思っています。
というのも金額、時間、そして天気によってもおすすめできる手段が変わってくるからです。
でもそれじゃあわかりにくくない……?と思う方もいるかもしれません。
しかし!そんなときのまとめです。
今すぐ一目で見たい方はそちらをチェック!

それぞれの行きかた

自家用車

筆者の実家(新潟市)から米沢までは2時間半~3時間ほど。
一般道のみで行けるため高速代もかかりませんし、除雪もされているので冬も安心です。

デメリットは、免許/車が無いと運転できないこと、送り迎えをしてもらう場合、予定が合わないと難しいことです。
行きたいときに自由に行けないのはつらい……。

電車

こちらも筆者の実家からは3時間ほど。
坂町駅で白新線(羽越本線)から米坂線に乗り換えて合計2,640かかります。

デメリットは本数があまり多くないこと、タイミングが悪いと乗り換えまでかなり長い時間待たなければいけないこと、大雪などで運転見合わせになることです。
実際に今年の最初はかなりの雪が積もり、電車で米沢に戻ることを諦めました。

実際に米坂線は1~2両編成のワンマンカー

新幹線

上越新幹線で大宮まで行き、そこから山形新幹線に乗り換える方法。
悪天候にも強く、本数も比較的多い上に夜遅くまで運行しています。

デメリットは他の手段と比べて時間が2倍くらいかかること、そして何と言っても高い!!
そのお値段なんと17,820円!!ほぼ確実に行き来できますが、筆者もまだ一度も使ったことはありません……。

ちなみに

ここからはおまけ情報

乗り換え不要の電車

実は新潟駅から一度も乗り換えることなく米沢に行く電車が存在します。
その名も快速べにばな。料金も普通の電車料金と変わりません。

しかしこのべにばな……1日に1往復しかしていません。時間が合った際はぜひ。

上越からの行きかたは

新潟県で米沢から最も遠い地、上越。
そんな上越からのアクセスも簡単にまとめてみました。自家用車で行く以外にもこんな2つの方法が!

1つは北陸新幹線で大宮まで行き、山形新幹線に乗り換える方法。
16,000円強とかなりの金額ですが4時間半ほどで着くようです。

もう1つは上越から新潟駅に行き、先ほどの電車の乗り継ぎで行く方法。
(これも高速バスや電車などいくつか方法があります)
時間はかかりますが、その分料金は最大で半額以下にまでなります!

まとめ

最後に金額、時間、悪天候への強さ、手軽さの4項目でのおすすめ順はこちら!

金額自家用車>電車>>>新幹線
時間自家用車 ≧ 電車>新幹線
天候自家用車>新幹線>>電車
手軽さ電車>>>新幹線 ≧ 自家用車

これで新潟と米沢の行き来は完璧!
あなたの米沢からのプチ旅行計画に新潟という選択肢が加わるのは間違いないはず。
そして新潟にいる受験生のあなたの進路先のひとつにも米沢が加わることでしょう。
ぜひ新潟と米沢の両方の良さを感じてほしいなと思います。
それでは。

米沢のおすすめスポット

ABOUT ME
米短ライターの雫です。好きなのはお料理すること食べること。日常生活のちょっと役立つことや米短のことについても少しずつ発信していけたらなと思います。新潟出身ですが寒いのは苦手。
広告

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です