受験生応援

山形大学入試の前泊はどこがおすすめ?前泊は必ずするべし!メリットを紹介!

N

こんにちは!

やまがた学生情報局のNです。

受験シーズン真っ只中ですね!

今回は山形大学の中でも小白川キャンパスにある3学部(人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部)を受験するときのオススメの前泊先を紹介していきますよ!

※工学部・農学部・医学部はキャンパスが異なるので、別途紹介できたらと思ってます!!

県外から受験するなら前泊して受験するのがオススメ

山形大学には山形県を中心に東北や北関東の各県から受験者が集まります。当然青森や岩手などの遠方から受験される方は前泊を考えると思います。
一方で宮城県民や福島県民など山形近隣の県から受験される方は迷いますよね?
何ていったって仙台駅から電車・高速バスで約1時間。
福島駅から新幹線で約1時間10分。
「当日行けなくもない距離…どうしよう!?」って悩んでいる方も多いはず。
それでも宮城出身の私は圧倒的に前泊推しです!

理由としては

  1. 山形の公共交通機関は1時間に1本ほどしかないため不便(仙山線・山形新幹線がまさにこれ)
  2. 冬の山形は雪のため公共交通機関のダイヤが乱れがち(仙山線・山形新幹線がまさにこれ)
  3. 前泊しておけば、前日に受験会場を下見できる
  4. 宿泊施設周辺から小白川キャンパスまでの直通バスが出ている

こんな感じでしょうか。
特に受験会場の下見はやっておいた方がいいでしょう。

試験当日に「迷子になって試験に遅刻した..」なんてことも割とあるらしいですよ…苦笑
前泊しておけば、そういう心配はしなくて済みますからね。

前泊先はやっぱり山形駅周辺で

山形大学小白川キャンパスがあるのは山形市の中でも閑静な住宅街に囲まれたエリア。

そのため、近所に宿泊できる場所はほとんどありません。

ホテルが充実しているのは山形市中心部の山形駅周辺か七日町周辺です。

大学との距離を考えると七日町周辺の方が大学に近いのですが、私は山形駅周辺で宿泊先を探すことをオススメします。

理由は簡単。

山形大学の一般入試の日には山形駅やその周辺の各ホテルから小白川キャンパスまでの直通バスが出ているから!

七日町周辺から大学までは歩いて約20分ですが、大学近辺まで行けるバスはほとんどありません。

冬の雪が降りしきる山形で受験生が20分も歩くのはさすがに酷です…

参照:山形大学シャトルバスHP

http://www.yamagata-u.ac.jp/exam/m_nyushi/h25/bus_nyushi.html

参照:山形大学生協 受験生のための宿泊予約・交通手配

https://newlife.u-coop.or.jp/yamagata/ready/stay/bus.php

やっぱり宿泊先は山形駅周辺がオススメです♪

前泊先を選ぶ上での基準

①料金

なんだかんだ一番気になりますよね。

ちなみに山形駅周辺のビジネスホテルならば平日は4000円~8000円程度で宿泊できます。

②大学(あるいは直通バスのバス停)との距離

冬の山形は雪も残っていますし、寒いですから、とにかく歩く距離は短い方が良いですね。

山形駅周辺から大学まで歩いて行くと時間がかかりますから、バス停までの距離で考えた方が良いかもしれません。

シャトルバスは山形駅東口のロータリーから出ていますから、近さで言えば「メトロポリタン」はホテルを出たらすぐバス停なのでピカイチ♪

③朝食の有無

受験生に朝食は必須。美味しい朝食が出てきたら、朝から元気満点ですね◎

ホテルによっては朝食は別料金になっているケースもあるので要注意。

朝食の充実度合いで言えば「ホテルルートイン山形駅前」はオススメですよ!

④スタンドライトの貸し出しの有無

受験生の必須アイテム。

ホテルの部屋って照明がついていても案外暗いんですよね。

深夜までは勉強しないにしても、スタンドライトを貸し出してもらえるならば安心です。

こちらはHPを見るだけでは分からないことも多いので、直接ホテルに電話してみると良いかもしれません。

⑤加湿器や空気清浄機の貸し出し有無

ホテルの部屋は乾燥しがち。

当日「ホテルの部屋がカラカラで喉をやられた…」なんてことがないように。。。

スタンドライトと同様でHPを見るだけでは分からないことも多いので、直接ホテルに電話してみると良いかもしれません。

⑥清潔さ

気合を入れて望む大学受験の前日、できるだけストレスは減らしたいところですよね。清潔なホテルに宿泊して、実力を出すために準備しましょう!

山形駅周辺のオススメ前泊先

①ホテルルートイン山形駅前

  • 山形駅まで徒歩3分という利便性の良さ
  • 朝食の美味しさ(バイキング形式)
  • 清潔感のある室内
  • 天然温泉でリラックスすることもできます
  • 料金は1名1泊5000円~7000円程度( 朝食込み ) 

ホテルルートイン公式サイトより引用

②ホテルメトロポリタン山形

  • 山形駅東口バスターミナル直結という利便性の良さ
  • 清潔感のある室内
  • 料金は素泊まりで1名1泊6000円程度。朝食付きならば8000円程度と高めの値段設定。

ホテルメトロポリタン山形公式サイトより引用

③東横イン山形駅西口

  • 山形駅まで徒歩4分という利便性の良さ
  • 清潔感のある室内
  • 受験生応援プランあり(一般利用で6400円)
  • 朝食サービス付き(コロナ対策のためお弁当のようなものを支給されます)

東横イン山形駅西口公式サイトより引用

④アパホテル山形駅前大通

  • 清潔感のある室内
  • 比較的安い値段設定(4000円前後で宿泊可能)
  • 朝食サービスはパンとコーヒーのみですが、それで十分な人には手頃なホテルです!

 ※2021年2月7日の時点で前期選抜で宿泊されるであろう2月24日・2月25日は満室でした

アパホテル山形駅前大通公式サイトより引用

⑤その他のホテルはこちら!

山形大学生協 ホテルマップ

https://newlife.u-coop.or.jp/yamagata/ready/stay/map.php?cp=0

※予約はホテルに直接行うこともできますし、山大生協を通じて行うこともできるようです。

山大生協を通じて行う場合、ホテルと交通費(新幹線代)をセットにして割引を受けることもできるようなので、ぜひ参考にしてみてくださいね~

まとめ

  • 県外から山大を受験するならば前泊がオススメ。
  • 前泊先は山形駅周辺がオススメ。当日はシャトルバスで受験会場へ。
  • 料金・利便性だけでなく、朝食やスタンドライト・加湿器・空気清浄機の有無など、自分に必要なものがあるホテルを選ぼう。

いかがでしょうか??

他県からの受験となると不安を抱えていらっしゃる方も多いと思います。

この記事がそのような方の不安解消になったならば嬉しいです!

みなさんの山形大学への挑戦を応援しています。がんばって!!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

The following two tabs change content below.
N

N

こんにちは! 旅と電車とお城巡りが趣味で地元東北が大好きなNです! 山形では花笠踊りをやっていたので、次は宮城のすずめ踊りに挑戦したい…笑
ABOUT ME
N
N
こんにちは! 旅と電車とお城巡りが趣味で地元東北が大好きなNです! 山形では花笠踊りをやっていたので、次は宮城のすずめ踊りに挑戦したい…笑