新入生向け

【米短・栄養大】学生寮の実態!メリット・デメリットは?

さや

こんにちは!やまがた学生情報局のさやです。

大学進学と同時にひとり暮らしを始めるという方は多いはず。

でも、大学には学生寮という選択肢も存在します。
合格発表から引っ越しまであまり時間がなく、悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、山形県立米沢女子短期大学山形県立米沢栄養大学の学生が居住する、『山形県公立大学法人学寮』についてご紹介します。実際に寮生活をする学生の話を集めました!

こんな人におすすめ!
  • 学生寮ってどのようなところか分からない
  • 学生寮に住むメリットとデメリットを知りたい
  • ひとり暮らしとどちらがいいのか分からない

「山形県公立大学法人学寮」ってどんなところ?

基本情報

所在地〒992-0033
山形県米沢市福田町二丁目3番170号
電話(FAX)0238-23-0072
収容定員120名
大学までの距離徒歩で20~25分
自転車で約10分
  • 4階建て
  • 1階が共有スペース(食堂、シャワー室、浴場、学習室)
  • 2階~4階が居住スペース
  • 居住スペースの各部屋は、1年生と2年生による4人部屋
  • 最大で2年間住むことが出来る

画像提供:山形県立米沢女子短期大学

2年間しか住むことができないため、栄養大生は3年生から一人暮らしをすることになります。秋ごろに引っ越し先を決め、2年生の3月上旬(長期休み期間中)に引っ越しをする人が多いようです。少し早めに、2年生の夏休み期間中に引っ越す人もいます。

詳しくは

山形県立米沢女子短期大学ホームページ へ!

※ 寮費や平面図などを確認できます。

寮生活の決まり事

  1. 寮には門限があり、23時半ごろ
  2. 食堂での食事の時間・掃除の時間も決まっている
  3. 食堂では、月曜日~土曜日は朝食と夕食、日曜日には夕食のみ提供される
  4. 3月と8月は大学が休みのため、食事はつかない
  5. 掃除は部屋ごとの当番制

100人以上の学生が共同で生活するわけですから、過ごしやすい環境づくりのために必要なことですね。

1年間にいくつかの行事も行われますが、今年は新型コロナウイルスの影響で行われませんでした。

[主な行事]

4月新入寮生歓迎会
7月避難訓練
10月秋季大掃除
12月退寮生送別会

例年であれば、新入寮生歓迎会や退寮生送別会は在寮生が係を決めて行い、避難訓練では、はしごを実際に使う訓練も行われるそうです。

学生寮に住むメリット

学生寮に住むメリット
  • 安心感のある環境
  • 食事つき
  • 冬季の送迎

安心感のある環境

学生寮に住む最大のメリットは、常に誰かがいるという安心感です。

進学により大きく環境が変化する中、24時間体制で管理人の方や警備の方が滞在している環境は、とても安心することができます。

4人一部屋なので、寂しさを感じることもありません。他の学科の友達もできます
中には、仲の良い寮生同士でクリスマスパーティーや誕生日会を行う人もいます。

食事つき

食事が用意されていることも大きなメリットです。

ただし利用できる時間が決まっているので、アルバイトをしていると夕食は食べられないことが多くなるそう。欠食届というものを出せば、食べなかった分の食事代が返却されます。

また、スーパーとドラッグストアが近く、買い物には困りません。カフェがすぐ隣にあるのも嬉しいポイントです!

冬季の送迎

冬季は学寮から大学までバスの運行を行っています!
米沢の雪はとても厳しいので、送迎があることはとてもありがたいですね。

学生寮に住むデメリット

学生寮に住むデメリット
  • 一人の時間がない。
  • 門限があるため、時間に制限がかかる。

学生寮に住むうえでのデメリットは、一人の時間がないことです。

4人一部屋の共同生活では、電話やオンライン授業時に場所を考えなくてはなりません。1人で集中したい時や考え事をしたい時にも不便に感じることがあるでしょう。

共同生活であるため、マナーの悪い行いをする人がいると他の寮生にも迷惑がかかります。

実際に、以下のようなことがあったようです。

  • 夜遅くまで続く電話の声がうるさい
  • 同じ部屋の人が夜遅くに帰ってきた時に音で起きてしまう
  • 共同スペースでの大声の会話が響いている
  • 物を片付けず放置する人がいる
  • 共有の冷蔵庫に入れておいた物が無くなった

また、門限 があるため、バイトや友達と遊ぶときには時間に制限がかかります。

ひとり暮らしとの比較

ひとり暮らしと寮生活の大きな違いは、”自分のタイミングで行動できるかどうか” ではないでしょうか。

ひとり暮らし
  • 時間に縛られることがない。自分のタイミングで食事・帰宅など、時間の面で融通が利くことが多い。
  • 友達や恋人を気軽に部屋に呼ぶこともできる。
  • だれとも話さずに一日が終わるなんてこともある。
寮生活
  • 門限や食事の時間など、皆が気持ちよく生活するための時間的拘束が多少ある。
  • 共同で使うものが多く、自分のタイミングで使えないことがある。
    (例えば、洗濯機は各階に2台しかないため、回したいタイミングで回せないことがしばしばあるんだとか…)
  • 寮は周りに人がいないということが無い!
  • 同じ部屋の人と夜遅くまで話すなど、寮ならではの思い出もでき、良い経験になるかも。

さいごに

今回は『山形県立公立大学法人学寮』についてご紹介しました。

寮生の生の声を聞き、大学のパンフレットやホームページでは知り得ない情報を得られたのではないでしょうか。寮かひとり暮らしか、選ぶ際のひとつの参考としてもらえたら幸いです。

ぜひ楽しい学生生活を送ってくださいね!

【米沢の学生に大人気!】おしゃれでかわいいカフェ「cafe mamenoki」に行ってきた やまねん こんにちは!ゲストライターのやまねんです。 突然ですが、この記事を読んでくれているそこのあなた! 休日や、仕事・...
米短生、栄養大生におすすめ!揚げ物が美味しい定食屋「食事処あいた」に行ってきました kaho こんにちは!やまがた学生情報局のkahoです。 米短や栄養大に通っている皆さんは大学の周辺に食事をできるところがない...
【米短・栄養大生オススメ!】焼き芋専門店「batata」に行ってきた aya こんにちは!Ayaです 寒い季節はホクホクの焼き芋が食べたくなりませんか? 学校帰りや仕事帰り、家でこたつに入って...
The following two tabs change content below.
saya

saya

山形県立米沢栄養大学生です!米沢の魅力を発信する地域活動をたくさんしてきました!米沢のこと、栄養大のこと、米沢の学生のことがわかる情報を発信していきます。
ABOUT ME
saya
saya
山形県立米沢栄養大学生です!米沢の魅力を発信する地域活動をたくさんしてきました!米沢のこと、栄養大のこと、米沢の学生のことがわかる情報を発信していきます。