お出かけ

【大学生フォトグラファーが解説】一眼カメラ初心者には「単焦点レンズ」がおすすめの理由

こーた

はじめまして!

名古屋と東北地方で現役フォトグラファーとして活動しているやまがた学生情報局のこーたです。

本記事から、写真やカメラ関連の記事を中心に発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

こーた

さて今回は、初めてレンズ交換式の一眼カメラを買いたい人向けの記事です。

「カメラ始めたいから、とりあえず安いキットレンズのセット買おうかな。」と思っている、そこのあなたに読んでほしいです!

この記事では

  • なぜ初心者に単焦点レンズがおすすめなのか
  • カメラのレンズにはどんな種類があるのか
  • ボケのある写真を撮るために必要な基本知識

を初心者の方向けに解説しています。

なぜ単焦点レンズをおすすめするのか

これから一眼カメラを始めたい人の多くは、「背景が”ボケ”たおしゃれな写真を撮りたい!」と考えていうのではないでしょうか?

しかし、どんなに良い一眼レフやミラーレスのカメラを買っても、安いキットレンズを使っていては、思っていたような背景がボケた写真は撮れません。

(一眼レフとミラーレスの違いが判らない人はこちら

そんな問題を解決するのにおすすめなのが「単焦点レンズ」です。

比較的安価で購入でき、手の平に収まるほどコンパクトなものがほとんどです。

そしてなにより、キレイなボケを生み出すことが出来ます。

僕も普段の撮影でよく使用しています。

より強いボケを生み出すには、後で説明する”F値”を小さくする必要があります。

ちなみに、この写真はF値1.4で撮影しています。

キットレンズはメーカー各社が初めてカメラを買う人向けに、カメラのついでに買ってもらうために発売しているとりあえずのレンズです。

値段を最大限下げている為、レンズ自体の性能は実際そこまで高くないです。(FUJIFILMは例外ですが)

実は、このズームレンズこそが「背景が”ボケ”たおしゃれな写真を撮れない」と諦めてしまう原因になります。

正確には、キットレンズでもボケのある写真を撮ることはできますが、単焦点レンズの方がより簡単に、より美しいボケを生むことができます

また、スマホとは全然違うキレイな写真を撮れたときの感動が格別です。

特にカメラの扱いに慣れていない頃は、この感動を繰り返し得ることで、どんどんカメラを好きになっていくことができます。

これがカメラ初心者には単焦点レンズをおすすめする理由です!

ここで生じやすい誤解は、キットレンズは決して悪いレンズではないということです。

メーカー各社が研究に研究を重ね、入門者向けにより手を出しやすい価格帯にまでコストを抑えて開発されたレンズです。ものによってはとても優秀なキットレンズもあります。

ただ、初めて使うには上記のような理由で、単焦点レンズのような感動を得るには多少ハードルが高いレンズだと言えます。

そもそもレンズにはどんな種類があるのか

一眼カメラには大きく分けて2種類のレンズがあります。

キットレンズのようにズームが出来て便利な”ズームレンズ”と、

ズームは出来ない代わりにより明るくよりボケる写真が撮れる”単焦点レンズ”

の2種類に分かれます。

それぞれの特徴をまとめると…

ズームレンズ
  • 汎用性の高さ(ズームができるので幅広いシーンで使える)
  • 構造が複雑なため比較的重い
  • F値が高い(暗い)F2.8以上がほとんど
単焦点レンズ
  • 汎用性の低さ(画角が固定されているのでシーンを選ぶ)
  • 構造が単純なものが多いため比較的軽い
  • F値が低い(明るい)F1.4やF1.8が多い

かなりざっくり書いてしまいましたが、ここでわかるのは、F値が大きく関係しているということです。

背景のボケを生むのに必要な知識 ~F値~

よくレンズに書かれている「F1.4や1.8や2.8」というのは、そのレンズの最小F値であり、

F値が小さいほどより多くの光を取り込めるため、写りが明るいレンズと言われています。

このF値は1.4、1.6、1.8、2.0のように偶数で上がっていきます。

このF値が小さければ小さいほど、より多くの光を取り込むことができ、ボケ感のある写真を撮ることができるのです。

ズームレンズは構造上、F値が高くなってしまいボケを活かした写真にはあまり向かないものの、汎用性が高く一本であらゆるシーンに使えます。

単焦点レンズは、画角が固定されてしまっている代わりに、ズームレンズに比べF値が低く、背景のボケを活かした写真を撮ることが可能です。

このF値は一眼カメラだけではなく、現代で使われている”カメラ”と呼ばれるもの全てに共通した知識なので、スマホのカメラにも使える知識です。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

せっかくカメラを買うなら、長く付き合える趣味にしたいですよね。

最初のレンズ選びで挫折しないためにも、今回の記事を参考にして、自分好みの写真を撮れるようになるための第一歩にしてください!

今後も持てる知識を発信していきますのでお楽しみに!

The following two tabs change content below.
kota
山形大学工学部2年生 大学生フォトグラファーのこーたです! カップルフォトや企業宣材写真などの出張撮影事業を展開しています。 大学生のうちに日本を旅しながら絶景を撮り、個展を開くことを夢見ています!
ABOUT ME
kota
kota
山形大学工学部2年生 大学生フォトグラファーのこーたです! カップルフォトや企業宣材写真などの出張撮影事業を展開しています。 大学生のうちに日本を旅しながら絶景を撮り、個展を開くことを夢見ています!