大学生

【朝日町】学生が山形を楽しむ方法を桃色ウサヒを作った佐藤恒平さんに教えてもらった!

コーセイ

こんにちは、やまがた学生情報局のコーセイです!

今回は、桃色ウサヒを作った佐藤恒平さんに学生が山形を楽しむ方法を聞いてきました!

こんな人におすすめ!
  • 山形って遊ぶ場所がなくて毎回どこにいったらいいかわからない
  • 桃色ウサヒについて知りたい
  • 山形がどういうところなのか知りたい
  • 山形の自然を満喫したい

このような悩みを抱えている人いるのではないでしょうか。ぜひ、最後まで読んでみてください!

【南陽市金山地区の地域復興】ゴールドマウンテンプロジェクトってなに? コーセイ こんにちは。やまがた学生情報局のコーセイです! 今回は、南陽市の金山地区で地域復興として活動しているGOLD MOU...

そもそも桃色ウサヒってなに?

ウサヒ、スタンプ、誠心誠意

朝日町の非公式キャラクター

桃色ウサヒは朝日町の非公式キャラクターで一般にゆるキャラと呼ばれるものです。主な活動は朝日町の情報を町内、町外に伝えることを目的としています。

一般的にゆるキャラはイベントを盛り上げることが多いですが、ウサヒはその仕事以上にSNSでの情報発信をメインに活動しています。

主な活動
  • 町内で面白いスポット写真をとる
  • Twitterをメインとして情報発信する

作ったきっかけは?

桃色ウサヒを作ったのは佐藤恒平さんという方です。佐藤さんは東北芸術工科大学に在学中、研究の一環として無個性な着ぐるみによる情報発信の効果を研究していました。

正確に言うと、地域の内発的動機を育てるために無個性な着ぐるみが有効ではないかと仮説を立て、朝日町で検証しました。

なぜ、無個性をポイントとしたのか。

無個性のような不安定なキャラクターにすることによって、みた人が「これでいいのかな?大丈夫なのかな?」と関心を寄せることを目的としています。そこからウサヒの改善アイデアなどを出してもらって一緒に町おこしにつなげていきたい。無個性でつっこみどころが多いデザインにはそんな佐藤さんの想いがこめられています。

例えるなら、かけだしのアイドルを応援し、育成するようなプロデューサーの心理と似ています。

これこそが内発的動機につながりました。

内発的動機:外からの働きかけによらずに、内部から自然に起こるさま

参照:内発的(ないはつてき)の意味 – goo国語辞書

実際に出てきたアイディア

日めくりカレンダー

文具屋のおばあちゃんが松岡修造のカレンダーを見てまねしようよと発案し、作りました。

グッズは、ほぼ100%地域の人からのアイディアです。アイディアを出してグッズにすることが楽しいため、佐藤さんからアイディアは出さないそうです。

町の人たちがやってみたいという気持ちを大切にしているそうです。

オンラインショップ

山形を楽しむ方法とは?

佐藤さんは、社会人になって神奈川から山形に引っ越してきました。佐藤さんが言うには山形を「生肉」だと思うと、とっても楽しいところなんだそうですが、生肉ってどういうこと?

山形は生肉のようなもの

佐藤さん

僕は山形は美味しい生肉だと考えるようにしているよ。そのまま食べるのではなく、火を通して味をつけてと、料理の技術があれば自分好みに美味しく食べられる素材って言う意味だね。

例えば最上川は見るだけだと水が流れているだけだけど、ラフティングカヌーの技術があれば遊園地みたいに楽しい。でかいブラックバスも潜んでて、釣った感動は釣り堀をはるかに凌ぐものだったよ。

楽しみ方のスキルがあれば山形はもっと楽しい

佐藤さん

つまり、料理スキル=楽しむ技術を会得することで、自分好みに楽しめることが山形の一番魅力に感じているところなんだ。整備された楽しい場所探し以上に、楽しみ方のスキルを育むことが、何よりも学生さんにおすすめしたいことだね。

そしてゆくゆくは、あなたと一緒に山形を巡るとおもしろいって友達から感じてもらえるようになったら最高だね。

現在、佐藤さんがコラボしたいと思って募集している学生バイト

TikTokで動画配信アドバイザー

現在、佐藤さんの会社で運営しているキャラクター「桃色ウサヒ」でTikTokを始めようと考えているそうです。ロケ地・機材&消耗品などは確保しますとのことで、まずは気軽に半年くらい動画SNSでの発信戦略を考えてくれるプロデューサーを募集中とのことでした(月2/回の撮影と、オンラインでのMTG2回を想定、バイト代は応相談)

鉱石の同定できる研究者見習い

現在、地質学が好きな人で鉱石か化石の同定ができる人を募集しています。佐藤さんが最上川でカヌーをやっている最中に見つけた採集スポットで、瑪瑙(めのう)や貝・サメの化石の発掘を手伝ってくれる方を募集中。

時期と回数、バイト代は応相談。機材を含めた現場までの送迎、およびカヌー(カヤック)の操作レクチャーは佐藤さんが担当してくれるそうです。

まとめ

今回は、桃色ウサヒを作った佐藤さんから学生が山形を楽しむ方法を紹介しました。

山形が生肉であるという表現に共感した人、新鮮な考えであると驚嘆した人もいるのではないでしょうか。

実際、私たちが運営してるやまがた学生情報局もまた生肉を加工し調理するような山形を楽しむ方法の一つだったりします。

山形は”用意”されているものはなくて、自ら調理しないと楽しめないので「山形って何もないよ」っていうのはある意味で正しいのかもしれません。

佐藤さんに調理法を聞きたくなったら

どんな調理法(楽しむ技術)があるの?ってことが知りたくなったら、ぜひ佐藤さんのゲストハウスを訪ねてみてください。水曜日以外は13−19時まで無料で休憩スペースとして解放しているので、泊まらなくてもお話し聞きにいけます。

詳しくはこちらから

佐藤さんがいない時もあるので、事前にいるかどうかチェックしたい時は、こちらの公式ラインアカウントから問い合わせるのがオススメです。

ぜひ、学生のうちに山形の楽しみ方をひとつでも体験してみてはいかがでしょうか。

【山大生必見】山形大学小白川キャンパス周辺のおすすめ飲食店6選! ちーちゃん こんにちは、やまがた学生情報局のちーちゃんです! 突然ですが、山形大学小白川キャンパスの正面入口前はバス停の通りに...
The following two tabs change content below.
コーセイ

コーセイ

山形大学生 工学部 こーせいです。趣味は読書です。主に小説と新書と心理学の本を読んでいます。好きな作家さんは有川浩と糸井重里さんです。本に関する情報を届けてるよう尽力いたします。
ABOUT ME
コーセイ
コーセイ
山形大学生 工学部 こーせいです。趣味は読書です。主に小説と新書と心理学の本を読んでいます。好きな作家さんは有川浩と糸井重里さんです。本に関する情報を届けてるよう尽力いたします。