イベント情報

【芸工大生WorkShop】みんなで作った色から個性を見つけて持ち帰ろう!somaruyo第2弾ワークショップ

Kazappe

やっほー!
中学生の時、美術の授業でピーマンのデッサンをしたら、美術教師にイノシシ判定されて、ずっと拗ね続けているKazappeです。

アートって、描く読み取る感じ方・生み出す世界観が違って、それの共有をすることに味わいがあったりしますよね。

…で、皆さん。最近アートしていますか?(唐突)

中学・高校の授業以来、ご自身で作業することがなくなってしまった人も多いかも。

そんな中、気軽な思い作品作りに関われるイベントを立ち上げる芸工大生に話を伺ってきました!無心、又は思い思い書き表したい心がある方、又はそんな心が眠っている貴方におすすめ。

では、本日のお品書きです。

イベント概要

と き:21/09/04,05 12:00-14:00,15:00-17:00(事前申し込み要)

※各日二部制 計4回
※参加料1,000円+BOTA coffeeにてワンドリンク購入

ところ:BOTA theater (BOTA coffee 二階)

一枚の布に参加者全員で色を染め上げ、個人で好みな部分を切り取りくるみボタンを作り上げるワークショップ

コロナクラスター発生防止のための情報集計用に事前申し込みが必要

申し込みフォーム

何をするの?

イベント概要とイメージ写真で参加をそそられた皆さん、ちょっとまったぁ!(古い)

ぜひ、このイベントのコンセプトをわかってから行くのとそうでないのとは、楽しめる度合いがガラッと変わってきます。

ってことで、このイベントでの楽しみどころをご紹介します。

コンセプト

大テーマは「人のを見つけ出し、気づく」ということ。

人の世界観というのは全て言語化できないもの。

真っ白なキャンバスへ、時には意図的に。

また時には、無意識に描き出す。

それによって、自分知らなかった世界観に気づく

そして、隣で作業していた方のものに、又、いつか描かれた世界観に見とれて感じる

写真提供:柏倉 琉生

こんな空間が気づけば作り上がっている、それをナビゲートするイベントがsomaruyoなのです。

前回は…

前回は、個々のカードに描いたあと、「」のくり抜きを通じた見え方を味わうイベントでした。

全体を見ながら描いた時にはわからなかった模様の味わいに、当時訪問した私も感動した覚えがあります。

写真提供:柏倉 琉生

今回は…

自分みんなを体現した前回から趣を変えて、今回はみんな自分の作品を味わいます。

一枚の大判の布に、参加者全員で思い思いに書き出します。

自分だけが作る作品ではないので、意図しないデザインが仕上がっていく面白さ。

ある程度の時間がたったあとに、仕上がったデザインから自分のお気に入りの部分を切り取り、クルミボタンへ仕上げていきます。

仕上がったクルミボタンは、髪飾りのチャームや、ペンダントといったアクセサリーなどに一味加えて楽しむことも。

当日どんな世界観を持った人が集まるかわからない。

だからこその偶発的な楽しみが生まれていくのでしょう。

手掛けているスタッフ

とっても自由性の高いワークショップ somaruyo。

時には、どのように筆を進めていくか迷うこともあるでしょう。

そんなときに、伴走してくださる心強い運営スタッフさんをご紹介します。

保住 朱里(ほずみ・あかり) さん

保住さんは、様々な画調で作品を手掛け芸術学科の学生さん。

学内での専攻は日本画で、パリッとした作品を手がけられています。
その他、個人的なデザインとしてゆるふわっとした人物画も。

様々な画材の使い方をわかって居られるので、描き出し方に詰まったら保住さんに話を聞いてみましょう。

野内 杏花里(のうち・あかり)  さん

野内さんは、和やかな雰囲気を生み出すのが得意なコミニュティーデザイナー

大学では、人と人との場作りを勉強されていて、様々な現場に赴く行動力高い方です。

持っているイメージを話しながら作り出したいときは、野内さんに声をかけてみるのも良いかもしれません。

※お二人に関しては、後日公開の報告レポート記事にてもっと深堀りしてまいりますのでお楽しみに!

参加申し込み方法

と き:21/09/04,05 12:00-14:00,15:00-17:00(事前申し込み要)

※各日二部制 計4回
※参加料1,000円+BOTA coffeeにてワンドリンク購入

ところ:BOTA theater (BOTA coffee 二階)

一枚の布に参加者全員で色を染め上げ、個人で好みな部分を切り取りくるみボタンを作り上げるワークショップ

コロナクラスター発生防止のための情報集計用に事前申し込みが必要

申し込みフォーム

当日の申込みは、事前状況によってご案内できるか変わってくるとのことなので、前持った申込みを強くおすすめします!

画材準備のほか、コロナクラスター発生を予防するための対策でありますので、ご協力のほどお願い申し上げます!

BOTA theaterのご案内

公式サイトより引用

BOTA coffeeさんの二階にございます。

↓公式サイトはこちらから↓

BOTA theater 公式サイト

お問い合わせは、公式Instagramアカウントまで。

気になられた方はお早めの申込みを!

当日、ライターKazappeもお伺いし、報告レポート記事を投稿予定
そちらも合わせてお楽しみに。

では!報告レポ記事で又お会いしましょう。

ごきげんよう。

取材協力(敬称略)

・somaruyo運営:保住 朱里野内 杏花里

・写真提供(一部):柏倉 琉生

・BOTA coffee:佐藤 秀人

The following two tabs change content below.
kazappe

kazappe

山形大学 工学部のKazappeです。 工学・情報系の活動のほか、地域・街づくりに関わる行動派フィールドライター。 山形県内ならどこへでも訪れます。
ABOUT ME
kazappe
kazappe
山形大学 工学部のKazappeです。 工学・情報系の活動のほか、地域・街づくりに関わる行動派フィールドライター。 山形県内ならどこへでも訪れます。