お出かけ

【山形】伝統料理「芋煮」を徹底解説!【材料・味・レシピ・芋煮会で準備すべきもの】

ちーちゃん

こんにちは、やまがた学生情報局のちーちゃんです!

皆さん、山形と言ったら何を思い浮かべますか?
やっぱり、さくらんぼ・ラフランス・紅花…などが定番ですよね。

そして、忘れてはいけないのが「芋煮」!!秋になったら絶対と言って良いほど食べる山形の伝統料理です。

今回は、その「芋煮」について、地方ごとの芋煮の特徴・材料・味・レシピについて比較しました。また、芋煮会をする上で準備すべきものも一覧にしてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい!

それではどうぞ!

こんな方にオススメ
  • どのような地域差があるのか知りたい方
  • 他の地域の芋煮を作ってみたい方
  • 芋煮会の準備に悩んでいる方

※ご家庭によって以下の説明と異なる点があると思いますが、ご了承下さい。

山形の地域区分について

さて、山形には4つの地方があると言いましたが、図で表すとこうなります。

さらに、芋煮の種類を地方ごとに大きく分けると、こうなります。
次から詳しく説明していきます!

村山(むらやま)地方

「牛肉・醤油味」

材料は主に、里芋・板こんにゃく・牛肉・長ネギ・醤油を使用します。

村山地方では、甘めの醤油味が定番で、芋煮を一通り食べた後は、残りの芋煮の汁にカレールーうどん、中華麺を入れて締めたりします。

引用元:情報局ライター撮影
(https://www.instagram.com/p/CGeJV0fDHLw/?utm_source=ig_web_copy_link)

レシピ

今回は、家などの屋内でも作れるように、分量を決めて説明していきます。

※個人的に、芋煮会はほとんど屋外で行うため、食材や調味料の量はしっかり量らずに適当に入れています。特に調味料については少しずつ足していき、その都度味を確認して調整しています。

材料

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/3351071

材料(4人分の目安)
里芋500g
板こんにゃく1/2枚
牛肉150g
長ネギ1本
醤油大さじ4
砂糖大さじ1 1/2
料理酒大さじ3
適量

作り方

  1. 里芋の皮をむき、一口大に切って、さっと茹でておく
  2. 牛肉を一口大に切る
  3. 長ネギを斜め切りにする
  4. 板こんにゃくは一口大に手でちぎって(包丁などで切るよりも味が浸み込みやすいため)、さっとゆでる
  5. 鍋に水と里芋・こんにゃくを入れ、醤油を加えて煮る(時々アクを取る)
  6. 里芋が柔らかくなったら、牛肉とその他の調味料を入れて味を調整しながら煮る(時々アクを取る)
  7. 全体に味がなじんだら、ネギを加えて一煮立ちさせる

庄内(しょうない)地方

「豚肉・味噌味」

山形県の中で唯一庄内地方だけは、「豚肉」を使用し「味噌味」ベースの芋煮が定番です!

材料は主に、里芋・豚肉・厚揚げ・長ネギ・味噌を使用します。

上の食材の他にもキノコ類等が入り、とても具だくさんな芋煮になります。庄内は海が近いということもあり、川の周辺だけでなく、海の近くでも芋煮会が盛んに行われます

レシピ

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/3351440

材料

材料(4人分の目安)
里芋300g
豚肉薄切り200g
厚揚げ1枚
長ネギ1本
キノコ類適量
料理酒大さじ2
砂糖大さじ2
味噌大さじ3
適量
少々

作り方

  1. 里芋の皮をむき、一口大に切って、さっと茹でておく
  2. 豚肉を一口大に切る
  3. 長ネギを斜め切りにする
  4. 鍋に水と料理酒を入れ、里芋と厚揚げを煮る
  5. 里芋が柔らかくなったら、豚肉とその他の具材・調味料を入れて味を調整しながら煮る(時々アクを取る)
  6. 全体に味がなじんだら、ネギを加えて一煮立ちさせる

引用元:情報局ライター撮影
(https://www.instagram.com/p/CGeJV0fDHLw/?utm_source=ig_web_copy_link)

最上(もがみ)地方

「牛肉・醤油味」

最上地方は、庄内地方と村山地方の間に位置しているため、庄内の芋煮の影響も多少あるようです。なので、内陸の「牛肉・醤油味」の芋煮に隠し味として味噌を入れることもあります。

それに加えて、周りに山が多いので、山菜やしめじなどのキノコ類も入れます。

レシピ

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/3351071

材料

材料(4人分の目安)
里芋500g
板こんにゃく1/2枚
牛肉150g
長ネギ1本
しめじなどのキノコ類適量
他の山菜など適量
醤油大さじ4
砂糖大さじ1 1/2
味噌適量
料理酒大さじ3
適量

作り方

  1. 里芋の皮をむき、一口大に切って、さっと茹でておく
  2. 牛肉を一口大に切る
  3. 長ネギを斜め切りにする
  4. しめじなどのキノコ類・山菜を一口大に切る
  5. 板こんにゃくは一口大に手でちぎって、さっとゆでる
  6. 鍋に水と里芋・こんにゃくを入れ、醤油を加えて煮る(時々アクを取る)
  7. 里芋が柔らかくなったら、牛肉とその他の具材・調味料を入れて味を調整しながら煮る(時々アクを取る)
  8. 隠し味に味噌を適量入れる
  9. 全体に味がなじんだら、ネギを加えて一煮立ちさせる

置賜(おきたま)地方

「牛肉・醤油味」

置賜地方は、米沢牛や飯豊(いいで)牛の産地として有名ですので、普通の牛肉の他にブランド牛を使用したりします。この地方でも、隠し味として味噌を入れることもあります。また、人参・大根などの野菜や、板こんにゃくの代わりに糸こんにゃくを使うこともあります。

レシピ

村山地方の芋煮と似ています。

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/3351071

材料

材料(4人分の目安)
里芋500g
板こんにゃく(もしくは糸こんにゃくなど)適量
牛肉(米沢牛など)150g
長ネギ1本
他の野菜など適量
醤油大さじ4
砂糖大さじ1 1/2
料理酒大さじ3
味噌適量
適量

作り方 

  1. 里芋の皮をむき、一口大に切って、さっと茹でておく
  2. 牛肉を一口大に切る
  3. 長ネギを斜め切りにする
  4. 板こんにゃくは一口大に手でちぎって、さっとゆでる
  5. 鍋に水と里芋・こんにゃく・その他の野菜などを入れ、醤油を加えて煮る(時々アクを取る)
  6. 里芋が柔らかくなったら、牛肉と調味料を入れて味を調整しながら煮る(時々アクを取る)
  7. 全体に味がなじんだら、ネギを加えて一煮立ちさせる

さて、これまで4つの地方の芋煮について説明してきましたが、各地方の芋煮の特徴を表にしてみました。

地方芋煮の種類特徴
村山地方「牛肉・醤油味」残った汁でカレーうどんにして締める
庄内地方「豚肉・味噌味」厚揚げやキノコなどが入って具だくさん
最上地方「牛肉・醤油味」キノコなどが多い、隠し味に味噌
置賜地方「牛肉・醤油味」牛肉に米沢牛や飯豊(いいで)牛を使ったりする

準備すべきもの一覧

さて、次からは、最高の芋煮会にするために準備するべきものなどについてジャンル別に紹介していこうと思います!

最近は「芋煮会セット」がよくスーパーなどで販売されておりますが、今回は芋煮会セットを買わない方のために紹介していこうと思います!

場所編

場所理由
川辺
海辺
火を使うので水辺で安全なところがベスト。
川や海で遊ぶこともできる。
平らなところかまどを置く場所が平らでないと、かまどが斜めになり、鍋をかまどに置いた時にも斜めになって不安定になる。
大きい石がたくさんあることろ川辺にたくさん石がある所がベスト。
石が無いと、石でかまどを作る際に作りにくくなってしまう。

芋煮会では、しっかりとしたかまどを使うこともありますが、石を円形状に並べてかまどを作ることが多いです。

食材編

食材理由
芋煮に入れる食材これは絶対に忘れてはいけない。
七味芋煮にかけるとより美味しく味わえる。
水道がある場所だとベスト。
無い場合はペットボトルの水を持って行くと良い。何かと便利。
マシュマロかまどの火であぶって、焼きマシュマロにして食べたりする。
ウインナー
ソーセージ
かまどの火であぶって焼いて食べる。
焼き肉用のプレートで焼いて食べる。
うどん
中華麺
芋煮の締めに使う。
カレールー芋煮の締めに使う。
お肉
米沢牛など
焼いて食べる用。
焼肉のタレお肉に付ける。
さつまいもアルミホイルを巻いてかまどに入れて、ある程度待つと、焼き芋の完成。
じゃがいも新聞紙を巻いて、その後アルミホイルを巻いてかまどに入れる。
バター焼いたじゃがいもにバターを付けて、じゃがバターの完成。
りんごアルミホイルを巻いてかまどに入れて、ある程度待つと、焼きリンゴの完成。
お菓子小腹が空いたら食べる。
焼きマシュマロをクッキー等に挟んで食べるもの良い。
飲み物のどが渇いたら飲む。
お酒お酒を飲んでさらに盛り上がろう。

かまど編

もの理由
薪(まき)かまどに入れてこれに火を付ける。
大きめの石かまどを作るのに使う。
新聞紙かまどの火がより燃えるようにするために入れる。
軍手熱いものから手を守る。
薪などで手が傷つかないようにする。
チャッカマンかまどの火を付ける。
うちわ風を起こして火をより強くする。

調理道具編

道具理由
芋煮を入れる。
鍋蓋使用する事はあまり無いが、念のために。
お皿
コップ
芋煮や飲み物を入れる。
はし食べるために使う。
割りばしは、薪と同じようにかまどに入れることもある。
竹串マシュマロ、ウインナー等に刺す。
おたま芋煮をかき混ぜたり、お皿に芋煮を持ったりする。
包丁食材を切る。
まな板食材を切る時に下に敷く。
ピーラー食材の皮をむく。
ざる食材を洗ったりする。
ボウル食材を入れる。
アルミホイルさつまいもやじゃがいも、りんごなどに巻く。
焼き肉用の網
プレート
BBQセット
焼肉に使う

片付け編

もの理由
たわし鍋を洗う。
鍋の裏は大抵ススがついて真っ黒になっている。
スポンジ調理器具などの洗い物に使う。
洗剤調理器具などの洗い物に使う。
クレンザー鍋の裏のススを取るときに便利。

その他編

もの理由
ゴミ袋燃えるゴミ・プラスチックなどを持っていき、しっかり分別する。
タオル暑い時に汗を拭く。
洗い物の水気を拭いたりする。
レジャーシート芋煮会をする所に敷く。
大きめの方が良い。
携帯必需品。
思い出の写真をたくさん撮ろう。
自撮り棒大勢で撮ったりする時に便利。
パソコンあったら色々便利。
シャボン玉芋煮が出来るまでの空き時間に、シャボン玉は欠かせない。
他の遊び道具好きな遊び道具を持っていこう。

【おまけ】芋煮会が出来る場所

下記のサイトでは、芋煮会が出来るスポットを知ることが出来ます。

芋煮会をしたいと考えている地方を選択すると、その地方で芋煮会が出来る所が表示されます。駐車場や水道・トイレの有無などの基本情報が載ってあるため、とても参考になると思います。是非ご活用ください。

最後に

いかがでしたか?

それぞれの地方の芋煮について理解して頂けたのではないでしょうか?
皆さんも、ぜひ他の地域の芋煮を作って、味の比較をしてみましょう!

【意味・例文付き】山形で生活するなら知っておくべき山形の方言まとめ ちーちゃん こんにちは、やまがた学生情報局のちーちゃんです。 山形に住んでいる皆さんの中で、お年寄りの方とお話しする時...
【プチ旅行】山形駅から気軽に行ける大満足日帰りプラン! りん こんにちは!やまがた学生情報局ライターのりんです! みなさん、2年ほど続くコロナ自粛で疲れていませんか? 県外に旅行...

The following two tabs change content below.
ちーちゃん

ちーちゃん

東北芸術工科大学で主に文化財の勉強をしています。ここでは【山形の美味しい物】や【おすすめスポット】【芸工大の日常】や【山形の文化財】を中心に皆さんに情報を発信していきます。
ABOUT ME
ちーちゃん
ちーちゃん
東北芸術工科大学で主に文化財の勉強をしています。ここでは【山形の美味しい物】や【おすすめスポット】【芸工大の日常】や【山形の文化財】を中心に皆さんに情報を発信していきます。