グルメ・飲食店

【米沢牛】おすすめの加工食品を大紹介!焼肉以外の味わい方!

sora

こんにちは!やまがた学生情報局のsoraです。

全国的にも有名なブランド牛「米沢牛」。高級なお肉は焼き肉で食べたいところですが、学生にとっては少し値段が高いですよね。そこで学生でも手軽に買える米沢牛の絶品加工食品について紹介したいと思います!

この記事はこんなひとにおすすめ!
  • 手軽に米沢牛を堪能したい人
  • 米沢牛を使った加工食品について知りたい人
  • どこで買えるのか知りたい人

今回は「米沢食肉公社」さんにお話を伺ってきました。

米沢牛について

(撮影:米沢駅構内)

歴史

米沢牛の歴史を語るには「上杉鷹山」という人物は欠かせません。上杉鷹山は学校を開校し、その名を興譲館としました。そこで教鞭を執っていたチャールズ・ヘンリ-・ダラス氏は故郷を懐かしんで、四つ足の動物を食べないとされた米沢の地で牛肉を食べたのが食用としての米沢牛の始まりです。

その味わいに深く感動したダラス氏は、米沢を離れる際に一頭の牛を横浜へ連れて行きました。彼の友人たちはその牛肉の旨さを口々に褒め称え、いつからか「米沢牛」が全国に広がるきっかけとなったのです。

おいしさの秘密

牛は育つ環境や餌などの些細な変化によって、肉質や脂質に影響が出る些細な動物です。

よい牛ができるには、血統が5割、餌3割、環境2割と言われています。なかでも米沢では食べさせる餌に気を遣っています。飼育農家は水田で米を作り、稲わらも田んぼから収穫します。稲わらの他に大豆、大麦、トウモロコシ、フスマ等の良質な餌を独自ブレンドで配合し牛に与えています。それによっておいしい米沢牛ができるのです。

加工食品紹介

1.ソーセージ

【肉汁ジュワッと米沢牛入りソーセージ】

山形県産豚と米沢牛を粗挽きで練り込み、山桜のチップで燻製した独自のソーセージです。噛んだ瞬間に本当にジュワッと肉汁があふれてくる、絶品のソーセージです。一般的なソーセージよりもジューシーです。ぜひ、米沢牛の肉汁たっぷりのソーセージを堪能してみてください!

【食感ゴロッと牛タン入りソーセージ】

牛タンと国産豚を粗挽きにして練り込み、隠し味に「米沢牛スープ」を使っています。また牛タンに合うようにレモン風味にしているのも特徴です。牛タンといえば、有名なのがお隣の宮城県仙台市!一般的なソーセージと違って新しい味・食感で、名前にもある「食感ゴロッと」の通り、牛タンの歯応えを存分に味わうことができます。やみつきになりそうなソーセージです。また米沢牛スープを使っていることもあり、米沢牛の旨味も味わえます。

【旨味ギュッとオニオン入りソーセージ】

国産豚を使用し、一晩熟成させた味わい深いソーセージです。

人気の高い商品でもあり、DLG金賞受賞商品*です!

オニオンが入っているのも、またヘルシーで、肉汁たっぷりなソーセージと言うよりもあっさり系のソーセージが好きな人にお勧めしたい商品です。

*DLG食品コンテストとは‥ドイツのフランクフルトに本部を置く、「ドイツ農業振興協会主催」の国際品質協議会です。同協議会では、味、色、添加物、香辛料など、数多くの審査項目が設けられており、「金賞」はこの全ての項目をクリアした賞品にのみ贈られます。

【辛味ピリッとチョリソー】

辛みのあるソーセージですが、「米沢牛スープ」を使用することでまろやかさがあり、味に深みを持った商品となっています。唐辛子が入っていますがそれほど辛くはありませんでした。個人差はあると思いますが、辛いのが苦手な人でもおいしく食べられるのではないかと思います。少しピリッとした辛みがやみつきになります。

2.サラミ

【米沢牛入りサラミ】

米沢牛と国産豚肉だけを使用し、肉の風味、旨味だけを引きだたせるために香辛料を抑えて、長時間乾燥、熟成して作られた本格的なサラミです。こちらの商品もDLG金賞受賞商品です。このサラミは食べやすいように小さく切られているということもあってか、一度食べ出すと止まらないです。パクパク食べているうちにあっという間に一袋食べ終わるくらいハマります。一般的なサラミよりも味が濃いめで、米沢牛の旨味が感じられると思います。これぞまさに、「やめられない、止まらない」。。

【上杉カルパス】

原料肉は国産豚・鶏肉を使い隠し味に「米沢牛スープ」を練り込みました。コクのある本格的カルパスに仕上げられています。ちなみに名前についている「上杉」とは米沢藩の上杉家のことを指しているみたいですよ。上杉家といえば、米沢では上杉鷹山公が1番に思いつくのではないでしょうか。他にも上杉謙信公、上杉景勝など大河ドラマ「天地人」でも取りげられた戦国武士がいますね。歴史ある米沢藩、サラミにも名前が使われているとは感動ですよね!味ももちろんおいしいです。ぜひ食べてみてください!

【伊達カルパス】

原料肉は国産豚・鶏肉を使い、牛タンを練り込みました。牛タンの食味・食感を生かした本格カルパスです。皆さん「伊達」と聞いて連想するのは何でしょうか。おそらく伊達正宗だと思います。ん?伊達正宗!仙台!牛タン!きっとこのように連想した人が多いと思います。では、なぜ伊達正宗の名前が米沢のサラミに使われているのでしょうか。実は米沢は伊達正宗の出生地であり、伊達正宗が幼少期を過ごした土地でもあるのです。上杉家の城下町としてのイメージが強い米沢ですが、それ以前200年あまりは伊達家の支配下にありました。なんと、サラミ一つだけでこんなにエピソードが話せちゃうんです!このサラミを食べながら、友達と歴史トークなんかしてみても面白そうですね。

3.スモークスライス

米沢牛を使用し特製のタレに長時間漬け込み、山桜のチップで薫煙したこだわりのある一品です。2枚目の写真は黒胡椒がまぶしてあります。米沢牛を燻してたっぷり使ったこの商品は、本当に贅沢で最高においしいです。味がしっかりとついて米沢牛の旨味が凝縮しています。語彙力がなくなるくらいおいしくて「うまっ!」という言葉以外出てきません。この商品も一袋ぺろっと簡単に行けちゃいます。ちなみに個人的には「燻しペッパー」の方がおすすめです。

ぜひ一度皆さんに食べて欲しいです!

4.カレー

化学調味料・香料・着色料不使用のカレーです。口に入れた瞬間に崩れる米沢牛と玉ねぎの甘み、トマトの酸味を加えた中辛カレーです。朝昼晩3食このカレーでもいいと思えるほどドはまりするくらい美味しいです。朝にハヤシビーフ、昼にビーフカレー、夜にビーフシチューなんて食べたら、ほんと贅沢ですね。口に入れた瞬間に崩れる米沢牛がなんと言っても最高なんです!そして少しピリッと辛みの効いた中辛も絶妙です!

ぜひ、食べてみてください!

(撮影:山形駅構内)

加工食品が買える場所

米沢駅構内や山形駅構内

(撮影:米沢駅構内)
(撮影:山形駅構内)

通販

まとめ

いかがでしたか?

米沢牛は高級なイメージで学生ではなかなか手の出せないものと思っていたのではないでしょうか。意外と身近にも、形は違えど米沢牛を安く堪能できる商品はたくさんあります。今回の記事で紹介した他にも、多くの加工食品があります。

ぜひ、米沢牛をたくさん味わって欲しいです!

【米沢でごはん行くならココ】米沢牛をお手頃に味わえるお店ミートピアに行ってきた! あや こんにちは!Ayaです。 皆さんは、米沢の「ミートピア」に行ったことがありますか?米沢牛の精肉店「扇屋」の直営店で、極上...
【全品半額!】米沢のパン屋さんによる学生支援! あすみ こんにちは、あすみです! 突然ですが、パンは好きですか? 今回は、パン好きなあなたのために、米沢市のベーカリーカ...
【ラーメン大国】米沢ラーメンならここへ行け!おすすめの店3選! Sora こんにちは!やまがた学生情報局のSoraです。 山形県はラーメンの消費量が日本一と言われるほどラーメン大国なのです。...
The following two tabs change content below.
sora

sora

皆さん、こんにちは!山形大学 地域教育文化学部 1年のsoraです。米沢市出身です。記事執筆頑張っていきますので、ぜひ読んでみてください!
ABOUT ME
sora
sora
皆さん、こんにちは!山形大学 地域教育文化学部 1年のsoraです。米沢市出身です。記事執筆頑張っていきますので、ぜひ読んでみてください!